JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

昨年の10月に生産部から品質部に急に異動させられ、給料が7万円削減され 品質部の指導や教育もされず仕事がわからない

解決済みの質問:

昨年の10月に生産部から品質部に急に異動させられ、給料が7万円削減され
品質部の指導や教育もされず仕事がわからないまま、担当を4つやらされ
混乱状態の中ミスをし上司に怒られるということを繰り返され、精神的に辛くなってます。
もう、退職する気持ちなのですが、今、新築 を建築中で受け渡しが早くて11月末に
なりそうです。
そこで、質問なのですが、
退職する時に会社から退職拒否というのはあるのでしょうか?
退職拒否されても退職する方法はあるのでしょうか?
また、退職する旨を言う時はどの時期が妥当なのでしょうか?
受け渡しが終わってすぐなのでしょうか?
有給休暇消化しての退職は会社が拒否してくるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社からの一方的な減給、配転、無指導、ご心痛お察し申し上げます。

ご質問に順番に回答させていただきたく存じます。

 

①会社からの退職拒否はあるのか?

「やめないでくれよ」というような慰留や、「退職は認めない」という退職拒否は会社によってはあり得ます。ただし、そのように慰留や拒否があっても退職することは可能です。回答は以下の記述をご参照ください。

 

②退職拒否されても、退職する方法はあるか?

労働者には退職の自由があります。会社に対して退職の申し出をすれば、会社が何を言おうと申し出後2週間で退職になります。これは民法627条で定められております。

今日申し出をして今日退職というのはさすがに無理ですが、退職日の2週間前までに退職の申し出を行えば、例え就業規則に「退職の申し出は1ヶ月前までに行うこと」などと記載があったとしても2週間で退職可能です。

就業規則よりも民法の方が当然、優先されるからです。就業規則に則った退職をする方が好ましいことが当たり前ですが、できるだけ申し出から早く退職したい、という場合は、民法627条を主張できます。

 

③退職の申し出の時期は?

上記②で回答差し上げました通りです。

ご相談者様が退職したい2週間前(できれば就業規則に定められた時期)に申し出れば、大丈夫です。

 

④有給休暇を消化しての退職を会社が拒否するか?

拒否する会社はあるかもしれませんが、それは労働基準法39条違反です。

例えば2週間の有給休暇があれば、退職願と有給休暇申請を同時に出して、そのまま翌日から有給→2週間後に退職、ということも可能です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

有給が40日あった場合は、約2ヶ月ぐらい休むことになりますが

それも、会社に2ヶ月ぐらい前に退職を申し出をすればいいのでしょうか?

退職の申し出の時期について回答が少し違いますので再度質問します。

私が今すぐ退職できない理由は、新築のローンを拒否されないされない為

在職しています。

新築の受け渡しが終わってすぐに退職の旨を言えばいいのでしょうか?

受け渡し以前に退職を申し出てもローン拒否されないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

有給が40日あった場合は、約2ヶ月ぐらい休むことになりますが

それも、会社に2ヶ月ぐらい前に退職を申し出をすればいいのでしょうか?

退職の申し出の時期について回答が少し違いますので再度質問します。

私が今すぐ退職できない理由は、新築のローンを拒否されないされない為

在職しています。

新築の受け渡しが終わってすぐに退職の旨を言えばいいのでしょうか?

受け渡し以前に退職を申し出てもローン拒否されないのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

住宅ローンの件がひっかかっての「退職時期」のご相談だったのですね。認識が間違っておりまして、申し訳ございません。

私は元銀行員で住宅ローンを多数扱っておりました。

ご相談者様のケースであれば、

住宅の受け渡しが終わった後に、会社に対して退職の申し出をして、有給休暇の消化そしてそのまま退職という形がよろしいかと存じます。

受け渡しが完了する前に退職してしまうと、それを銀行に届け出たり、銀行が気づいた場合は「当初の申し込み内容と違う」という事になり、ローン取消(既に実行済みの金額は返金)と言われかねません。あくまで住宅ローンの件が全て終わった後に、退職という事態になったという形をとっておく必要があります。

有給休暇の取得と退職の関係については、極論すると

退職願(有給休暇取得最終日付け)と有給休暇申請の同時提出で、翌日から有給そしてそのまま出社することなくそのまま退職日を迎えて退職、が可能です。

約2ヶ月が有給で休めるということは、ご相談者様のおっしゃる通り2ヶ月前に退職の申し出&有給休暇申請、でよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問