JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

6/13口頭で社員が代表者を罵倒し、退職の意思を表示、代表者も了解して、退職を申し出た本人は、荷物をもって帰社しまし

解決済みの質問:

6/13口頭で社員が代表者を罵倒し、退職の意思を表示、代表者も了解して、退職を申し出た本人は、荷物をもって帰社しました。
他の社員(取締役)に退職手続きについ てのメールを代表者の悪口を書き連ね送りつけました。
翌日6/14はもともとの休み。
昨日、6/15一方的に退職願を置きにきて帰社。代表者は、終日事務所に戻らず月曜日に内容確認の上、連絡をしようと思っていたところ、今朝、返事がないので、生活に支障をきたし(提出からメール迄1日ありません)困るので、退職願を取り下げるとメールがきました。

社に戻り、退職願を確認したところ、昨日6/15付けの願いが置かれていました。

基本、6/13の時点で退職を承諾したつもりでおります。

色々ホームページ等を見ていて、6/13は口頭、また、手続きをするとの意思は社のスタッフにあり。6/15付けの文書→6/16朝取り下げたい となっております。

このまま退職していただきたいと思っておりますが、上記状況の中、本日付で退職願を受理すると連絡をするとトラブルになりますでしょうか。

ご指導いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

退職の意思表示は書面でなければいけない、という定めはありません。

6/13の口頭で社員から退職の申し出(口頭)があり、代表者が了解したのであれば、受理されている、とみなせます。

6/13の口頭での退職意思表示のやりとりは、他の従業員の方も目撃されているのであれば、今さら「そんな事はいってない」とはいえないでしょう。

ただし1点だけ懸念事項があります。

会社の就業規則で、退職の項目に「○日前までに退職願を書面にて提出すること」と定めてあるとしたら、それを盾に6/13の口頭でのやり取りは無効だ、と社員さんが主張してくる可能性もあります。(それであっても、本人から退職の意思表示が口頭で為されたのであるから、退職の申し出の受理に関しては問題ないものと思われます)

6/15の退職願の実際の受け取り人が管理者でない人だとすると、受理は保留とみなされる可能性がありますので、本日付で受理するのはお止めになった方が賢明です。

社員さんにこのまま退職してもらいたい会社の立場からすると、以下のようになります。

【前提】6/13の代表者と社員の口頭での退職のやり取りを見ていた(聞いていた)証人がいる。

【対応】6/13に退職の申し出は代表者が受理しているため、6/15付けの退職願は不要、と返却する。

退職の申し出が、「いつまでで退職」という期限の内容がなかった場合は、民法627条を根拠として、「退職の申し出から2週間で退職」となるため、6/27勤務終了の後、退職、という方針を伝える。

社員が労働基準監督署へ駆け込む可能性もありますので、先手を打って会社側が労働基準監督署へ上記の手続きで問題ないか確認しておかれれば完璧でしょう。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問