JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は給水装置主任技術者(国家資格)・排水設備責任技術者(各自治体)等水道設備に関する資格を保有しています。今回勤務し

解決済みの質問:

私は給水装置主任技術者(国家資格)・排水設備責任技術者(各自治体)等水道設備に関する資格を保有しています。今回勤務していた会社を退職するにあたり会社側に資格証の返還と各自治体に登録してある技術者名の登録変更・削除を求めていますが連絡がありません。すでに労働基準監督署の方に は金品等の返還の違反申告をしております。直接各自治体の窓口に連絡して登録変更を申し出たほうがよいのでしょうか?個人的には会社側に罰をあたえてやりたく思っていて、届け出の主任技術者が不在の場合は最大の罰則規定では指定の取り消しに該当するので告発したいのですがどのように対処すればよいかアドバイスおねがいします。対応の窓口はおもに市町村の水道局と下水道局です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

金品の返還は権利者から返還の申し出があってから7日以内に返還させなければならない。ただしその金品に争がある場合においては、使用者は異議のない部分を7日以内に返還しなければならない、というのが労働基準法23条の定めです。

つまり会社としてご相談者様の退職に対して異議がある(解雇したつもりはない。まだ働いてもらうつもりだ。退職希望も受けていない等)と会社が主張した場合は、返還までに若干時間がかかるかもしれません。

ただしご相談者がおっしゃいますように、資格はご相談者様ご自身のものですから、登録変更をすることには問題はなかろうかと思います。それによって主任技術者不在の罰則が与えられるかどうかは、水道局の判断になります。

既に返還を労基署に申告しておられるわけですが、返還前に登録変更しても構わないかを確認してからの方が安全だと思われます。退職に関しての争が存在している最中ですので、独断ではなく労基署に確認しながらの対応が望ましいです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問