JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

そもそも就業規則の制定がない会社なんて有るのでしょうか?ただ労期署に届出の義務がないだけで。会社規則や社内規則という

解決済みの質問:

そもそも就業規則の制定がない会社なんて有るのでしょうか?ただ労期署に届出の義務がないだけで。会社規則や社内規則というような名称の規則は存在していました。(正式に閲覧した事はありませんが)でも内々のものですからね~今回の申し立てで会社側の対応に不満(金額不足)が有る場合には労働審判で決着を図るしかないという結論でよろしいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

就業規則の制定がない会社、実は多数存在しています。

特に作成義務のない従業員10人以下の事業所は、ほとんど作成していないと言っても過言ではありません。だからそのような事業所はもめるんです。

就業規則が無いから、解雇の際にも「〇〇だから解雇する」と会社が言っても「そんな決まりはどこにある?」と労働者が反論して不当解雇を主張して争いになるのです。

退職金の件でも同じです。就業規則はないけど「入社の時に退職金があると会社は言った」と労働者が言っても「そんな事は言ってない」と会社が反論して争いになります。

これは労働基準監督署では対応できません。なぜなら就業規則がないので、言った言わないの水掛け論であり、外部には知れ渡らない内部規定の事までは管理できないからです。(もちろんその内部規定の内容が違法であり、その違法状態を労働者に強要していたのならば労働基準監督署が、「その内容は無効である」と会社に対して言えますが)

ですのでご相談者様のおっしゃる通り、労働審判や訴訟で決着を図るしかない、という事になります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問