JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めて相談させていただきます。 私は都内にある某映像制作会社にてWebプログラマーをやっております。新卒で入社

解決済みの質問:

初めて相談させていただきます。

私は都内にある某映像制作会社にてWebプログラマーをやっております。新卒で入社2ヶ月目の26歳男です。
会社自体がとてもアットホームで、会社というより大学のサークルのようなところと表現するとしっくりくるような雰囲気です。映像制作会社ですが、映像撮影、映像編集だけでなく、紙媒体やCG、Webなどにも展開しており、自社内でクリエイティブ関係を自社生産できる会社です。正社員、アシスタント(契約社員)の人数は合計50名ほどです。設立して15年ほど 経っております。

今回ご相談させていただきたいことは、労働時間と給与についてです。

まず、労働時間についてですが、始業が9時半で、終業が夜8時です。
とはいえ、社員全員8時であがれることは皆無で、早くても夜11時。泊り込みをされてる方に関しては1ヶ月で3日しか帰ってないなどざらにあります。
そして、週休1日です。土曜日も終日出勤が強制されております。祝日は当然休みではありません。なんとか日曜は休みですが、私を含め、現場の人間はほぼ休日も出勤しており、まったく休めません。
残業代や休日出勤手当てなどが支給されるのであればまだよいですが、給与明細にはこの項目すらありません。等級によって給与は若干あがりますが、ほぼ固定給です。
会社の上層部、特に社長とその周辺はプライベートと仕事の区別をせずに好きなことを仕事にしているのだから休みなんていらないという発想が根付いており、それが会社全体に浸透させております。まさに「好きなことをやっているから」がサークルのような雰囲気ということです。
私もプログラマーとして、プログラムは好きですが、プライベートの時間がなくてはいつか身体を壊すだろうなと危機感を覚えております。出世すれば時間的余裕が出来るのであれば頑張れますが、上司を含め、上層部はそれこそプライベートの時間などまったくありません。
忙しい時期とそうでない時期があって、今がたまたま忙しいというわけではなく、年間を通してつねに忙しいというのもモチベーションが続かない一因になっております。去年入った新人は全員1年未満でやめております・・・。

冒頭でも書きましたが、新卒で入社してまだ2ヶ月目ということもあり、ここで退社してしまうと自分の経歴に傷をつけてしまうことになってしまい次の転職に支障をきたすことを危惧しております。
労働基準監督署に密告することも考えておりますが、私を雇ってくれた恩義などもあり、密告したことで会社の運営に支障をきたし、最悪倒産してしまうようなことだけはしたくありません。
とはいえ、上層部がガラッと変わらない限り、この運営方針はかわらないだろうということもわかっていて、なら、労働基準監督署から査定などが入って、今の労働環境が他の会社と比べてあきらかにおかしいということをわかっていただいて、目を覚ましてもらいたいと思っております。

証拠になるかはわかりませんが、全社員は毎日終了報告というものを書いてメールにて全社員に送っております。こちらの送信日時やそのメールに対して返信した日時などを参照すればほぼ全社員が残業していることがわかると思います。給与明細も証拠となりうるかと思います。一応タイムカードというものもありますが、ほとんど機能しておりません。

おそらくかなりのブラック企業ですが、まずは今の会社運営があまりにもひどいということを上層部にわかっていただくためにはやはり査定に入っていただくしか方法はないのかどうかをご相談したく思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

劣悪な環境での労働、ご心痛お察し申し上げます。

休日に関しては、

①毎週少なくとも1日 もしくは②4週間を通じ4日以上 が与えられていれば労働基準法違反にはなりません。(労働基準法35条)

ただし残業手当や休日出勤手当が未払いというのは、労働基準法37条違反です。この違反は労働基準法120条に基づき、「30万円以下の罰金」です。

回答としましては、ご相談者様がおっしゃるように、労働基準監督署への申告をよろしいかと思います。

その際、ご相談者様が申告したことを会社に知られたくない場合は、労基署の担当官に「会社に知られたくないので、定期監督でお願いします」と依頼してください。

通常、労働者の申告による立ち入りは「申告監督」というのですが、これですと会社内で「誰がチクったんだ!」と犯人探しのような事が行われる可能性もあります。

「定期監督」とは、労基署のスケジュールに基づいた立ち入りですので、「今回はお宅の会社の番なので、検査にきました」という名目になります。

労基署に行かれましたら、「正式に申告します」と伝えるのを忘れないようにご注意ください。ただ相談にいっただけですと、相談を聞いただけ、で終わってしまう可能性もあります。労基署は労働者からの申告を受けて動き出しますので、「申告します」ときちんとお伝えいただけたらと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
お早い返信ありがとうございます。

①毎週少なくとも1日 もしくは②4週間を通じ4日以上 が与えられていれば労働基準法違反にはなりません。(労働基準法35条)

というのは知りませんでした。ありがとうございます。

しかし、労働基準監督署は日 曜は休みですよね?
メールにも書きましたが、一応の休みは日曜しかありません。
メールにて相談もできるのでしょうか。

あと、申告を行った場合、大体どれくらいの日数で査定が入りますでしょうか。
映像業界はどこもひどい状況だと聞いたことがあります。
よくある話と流されたり、相手にしてもらえないなどがあるのかもと不安になっております。

無知な質問ばかりですが、よろしくお願いします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

労基署は電話での相談も受けてくれます。メールでの相談も、アドレスのある労基署でしたら可能ではないかと思います。

ご相談者様がご心配の「申告後、どれくらいで査定が入るか」については基準や方針はありません。ですので、相談や申告する際に確認するしかありません。

その労基署の忙しさ度合等によって査定までの日数はバラバラです。外部ではわからない部分ですので、労基署へ直接ご確認ください。

流されたり相手にしてもらえない、と言ったことがないように「正式に申告します」とお伝え下さい。「申告」という手順を踏まなければ、流される可能性はあるかもしれません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

明日にでも「正式に申告」してみます。
申告するにあたって、何か用意しておくものなどございますでしょうか。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談者様がおっしゃっていた証拠(送受信日時の入ったメール履歴や給与明細)を用意しておけば、労基署が動き出しを判断するのも早くなろうかと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧な返信真にありがとうございます。
とても助かりました。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそありがとうございました。

状況が変わるなど、またご相談がございましたら、いつでもご相談下さい。

雇用・労働 についての関連する質問