JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

労働基準監督署へ違反の申告をした後の話ですが、もし改善等賃金の未払い金額等で解決しない場合はどうしたらよいのですか?

解決済みの質問:

労働基準監督署 へ違反の申告をした後の話ですが、もし改善等賃金の未払い金額等で解決しない場合はどうしたらよいのですか?特に心配しているのが退職金に関する支払いです。会社側が制定しているであろう就業規則は一度も目にした事がありませんし、私が内容を知らない事をいいことに利用して、書き換えるなど都合の良いようにされそうなので気が気でなりません。最近の中小企業では、退職金の制度が無い起業も多いと聞きますので、当社も有りませんよなどと言われかねないからなおさら心配です。公的相談・指導監督する機関は他にもあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、ありがとうございます。

労基署の指導や勧告で会社が応じない場合は、あっせん制度の利用がよろしいかと思います。同じく労基署に申し立てをするのですが、国が指定するあっせん委員(弁護士等)が双方の言い分を聞き和解を目指すという制度です。

労働者保護のために設けられた制度ですので、そこで未払い賃金の支払と慰謝料的な和解金があっせん委員より提示されるケースがほとんどです。あっせん制度といっても費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。

次に就業規則の件ですが、就業規則は作成しただけではだめで、会社は労基署に届け出をしています。ですので労基署へ月曜日にいった際に「会社が就業規則を見せてくれないから、退職金の規定がどうなっているか確認してほしい」と依頼してください。労基署は提出されている就業規則を保管しているはずですので、そこで内容が確認できると思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問