JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社側に賃金未払いと私個人の資格証並びに各市町村登録してある指定許可(有資格者は私の名前で登録) の削除を文書にて

解決済みの質問:

会社側に賃金未払いと私個人の資格証並びに各市町村登録してある指定許可(有資格者は私の名前で登録)
の削除を文書にて請求して今日で5日。何の連絡もないままで来週月曜日には労働基準監督署の方に23条違反の通知に行こうと思ってますが、会社に対して是正勧告が指導されるだけで、有効的かつ法的効力は有るのでしょうか?指導に従わない場合の処罰等はあるのですか?指導されてもなお改善されない場合の対処法や手続きを教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。

賃金未払は労基法24条違反、金品の未返還は労基法23条違反です。

この2条に違反すると、30万円以下の罰金(労基法120条)という罰則があります。

そして労基法102条では、

「労働基準監督官は、この法律違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」と定められております。違反の事実が判明すれば、労働基準監督官は警察官と同じだという認識でいてください。

来週、労基署へ通知に行かれるご予定との事ですので、この点を踏まえて労基署担当者に依頼をして下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問