JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

平成24年5/31付で退職しました。 有給消化できなかったので買い取りをしてもらいました。9日残っているとは、確認

質問者の質問

平成24年5/31付で退職しました。
有給消化できなかっ たので買い取りをしてもらいました。9日残っているとは、確認していました。
昨日、給与明細をもらったのですが、平成22年9月~平成23年8月分の有給残(4日)は
買い取りしてもらえたのですが、『平成23年9月~平成24年8月分の有給残(5日)は、
5月退社の為無効になります。』と記載されてました。
こういうことってあるのでしょうか?
1年(12ヶ月)で5日あるので、平成23年9月~平成24年5月分として、3日は買い取り可能では
ないのでしょうか?
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

一つ確認させていただきたいのですが、そこの会社は有給休暇を前倒しで労働者に付与している会社なのでしょうか?

『H23年9月~H24年8月分の有給』とは通常、『H22年9月~H23年8月』まで勤続したことにより付与されるものです。ですので、5月退社だから無効、ということはありません。

ただし一部の会社では前倒し(要するに会社の好意)で有給休暇を与えているところもあります。

本来は『H23年9月~H24年8月』まで働いたら与えられるべき有給を、先にH23年9月に与えてくれている場合です。

ただし先に与えている、といっても会社は就業規則でそれを定めて有給休暇の先渡しを行っているのでしょうから、与えられた有給休暇は有効となります。

有給休暇の先渡しを理由として「無効」と言っているのか会社に確認してください。

そもそも1年で5日しか有給休暇が付与されない、というのはちょっとおかしいです。

 

 

余談ですが、有給休暇が残っている労働者が退職することとなっても法律上それを会社が買い取る義務はありません。消化してから退職するか、残ったまま退職日になったらその残りは無効となります。

しかしこの点も、会社が就業規則で退職者の有給休暇の買い取りを定めていたり、定めがなくとも他の退職者の時には買い取っていた、という事実があれば買取を請求できます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になっております。

先日は、ありがとうございました。

いくつかお伺いしたいことがあります。

①有給残を確認したところ、「9日」あるとの回答を貰っていましたが、その後無効になる旨の説明は受けていません。

それがわかれば、無理やりにでも有給を消化するようにお願いしていました。

②先日退職した会社は、日祝しか休みなく、勤務時間も平均10時間、酷い時は14時間オーバーでした。しかも、毎月の残業時間が平均50時間はあるようなところでした。

残業手当も少なかったので、有給ぐらいは使いたいというのが本音でした。

でも、消化できるようか状況でもあったのもわかっていたので、退職の際に有給消化したいことと、未消化分については買い取りを社長に直談判していました。

③上記のことを踏まええても、無効と言われた分はどうすることもできないのでしょうか。

私としては、払いたくなくてそういう処置をしたとしかとれません。

④有給のシステムのことについてなんですが・・・

就業して半年経過すると、有給10日付与されるのが通常だと思うのですが、それで計算しても残りの数が合わないのも事実です。

有給残などは、給与明細に記載の義務はないものなんでしょうか。

よろしくお願い致します。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。回答させていただけたらと存じます。

9日の有給がある、と会社が回答していたのであれば、9日分の有給が有効だったわけですので、有給を使わせないのは違法です。(先の回答にも記載しましたが、有給の買い取り義務は会社にはありません。ただし、他の退職した労働者の時は買い取ってくれたのに、ご相談者様の場合は買い取ってくれなかったのであれば、差別的な取扱いであり許されません)

有給休暇のシステムについてですが、厚生労働所の付与日数のパンフレットのリンクを添付いたしますので、ご確認いただけたらと存じます。(パートさん等短時間労働者は、通常の労働者よりも付与日数が少なくなっています。ご相談者様がどこに該当するかご確認ください)

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/040324-17.html

有給休暇の残日数を給与明細に記載する義務は会社にはありません。

今回のご相談のケースですが、

会社が「9日ある」と言っていたのに「4日しかない(5日分は無効)」と発言が全く変わっていることが問題です。

有給休暇は退職したら無効ですが、今回は会社側の悪意が感じられるケースですので、会社の所在地を管轄する労働基準監督署に相談してください。労基署に会社に立ち入りをしてもらい、労働局長から指導や勧告をしてもらうように依頼してください。

ご相談者様が会社に直接交渉をしても会社は応じない可能性が高そうですので、公的機関に介入してもらい、改善を促す方法が一番解決に近い手段です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になっております。

私が在籍中に何人か退職した人がいましたが、たぶん有給消化はしていません。

残った分の買取もしていなかったと思います。

有給のことをちゃんと考えてなかったのもあるかと思うのですが、

いきなり今日で退職になり、明日からもう来ませんということもありましたので・・・

退職するにあたり、有給消化は当然の権利だと思ってたのですが、全部取得できる状況ではありませんでした。

有給残は買取をして貰えるところもあることを聞いたことがあったので、退職するにあたり、

有給は何日か消化したい、そして残りは買取してほしい旨を社長に伝えたら、

ものすごく怪訝な顔をされたのも事実です。

そして、その後にあった従業員全員でのミーティング時に何かの話で

「自分の義務は果たさずに権利ばかり主張する」ということを言われたこともありました。

あと、入社してわかったことなのですが、『法定労働時間指導中』でもある企業でした。

今回、話が変わっていることを会社に問いただしても良いのでしょうか?

言った、言ってないとの話になるような気がしてなりません。

それとも、会社に問わずに、労働基準監督署に話して良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

言った言ってない、という問題よりも、実際ご相談者様に何日の有給休暇が残っていたかが問題です。

先ほどの厚生労働省のリンク内で、勤続何年だと〇日という早見表があったと思いますが、ご相談者様は何日の有給が退職日時点である事になりますか?

その点も含めて、労働基準監督署に話してみた方がよろしいかと思います。会社を問い正して受け入れる会社でしたら、問いただすべきかと存じますが、ご相談者様はいかがお考えでしょうか?

今回の問題は、労働基準監督署にありのままを話して、対応してもらうのがよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になっております。

早見表をありがとうございます。

こちらから計算すると、有給残『9日』は合ってるかと思います。

>会社に問いただして受け入れる会社でしたら、問いただすべきかと

問いただしても、解決しない可能性が高いと思われます。

労働基準監督署に相談したら、貰えてない分を貰うことはできるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

労働基準監督署に「申告」すれば、会社に立ち入りをし、必要と認めたら労働局長が会社に対して指導・勧告を行います。

ご相談者様が使える有給休暇は9日あったのに、4日しか使えず(実際は買取)、残りの5日を一方的に無効にされた、と「申告」して下さい。

「5日分は無効です」と記載された計算書がおありのようですから、それをお持ちになって労働基準監督署へ赴いていただけたらと存じます。

会社が指導・勧告を受けて支払うかどうかは会社次第です。労働局長の勧告を受けても従わない会社もまれにあります。

その場合(会社が労働局長の指導・勧告を受けても支払わない)、意地でも残り5日分の買い取りをしてもらわないと納得できない、となれば会社に対して強制力を持つのは裁判の判決だけです。ですので、裁判を起こしてください。

 

一つ言えることは、何も行動を起こさなければ絶対にもらえないという事だけは確実です。

 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご相談に回答させていただきましたが、説明不足やご不明な点がありましたでしょうか?

おありでしたら、何なりとお問合せいただけたらと存じます。

なお、新たなご相談(当初のご相談とは異なる、回答に対するご質問以外)は新たにご投稿いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問