JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今年68歳になる叔母の労災のことでご相談いたします。 昨年4月に仕事先の階段から落ちて入院。一命をとりとめましたが

解決済みの質問:

今年68歳になる叔母の労災のことでご相談いたします。
昨年4月に仕事先の階段から落ちて入院。一命をとりとめましたが、仕事には復帰できず、労災の認定がおりて、医療費と給与の何割かが毎月支払われてきました。それが、今年の3月に急に支給がなくなり、問い合わせたところ、病院の書類の日数に不備があったためとわかり、病院に訂正をして出してもらいました。しかし、それでも支給がなく、今月で4か月支給 が滞っています。労災に問い合わせると、病院の医師の診断をもう一度など言われるようですが、叔父も高齢のうえ糖尿で動けず、叔母も後遺症等出て、困窮のために足代もない状態です。生活保護に切り替えたらと提案しましたが、そうすると、この4か月分の労災はもらえずじまいなのだろうかと言っています。このような場合、どうしたらいいのか、支給を緊急に促す手段はないのか、ぜひ回答をお願いいたします。叔母たちに子供はなく、姪である私も、遠方に住んでいるため、なかなか叔母たちのところに行けず、大変はがゆい思いをしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

突然の労災支給停止、さぞかし驚かれたこととご心痛お察し申し上げます。

支給停止の原因が病院の書類記載ミスであり、それを訂正・提出したのにもかかわらず支給が止まったまま、というのは不自然です。

叔母様が労働基準監督署(労災管轄組織)に問い合わせをして、「病院の診断書をもう一度」と言われているようですが、叔母様は病院に行くのも無理な状況なのでしょうか?

それを踏まえて何点かお教えいただけたらと存じます。

①叔母様は今でも通院しておりますか?(もしくは通院が終わっているのだとしたら、最後はいつまで通院されましたか?)

②職場復帰が出来なかった、との事ですが、今はもう退職された、という認識でよろしいのでしょうか?

③今までの叔母様の通院は、医療費はいったん立て替えて支払って後で労災からその分のお金を支給されておりましたか?それとも病院での自分での立替(支払)はなく、労災から病院へ直接に医療費が支払われていたのでしょうか?

緊急に支給を促す手段というものはないため、ストップしている原因を突き止める方が先決です。

恐れ入りますが、上記①~③の内容をご返信いただけますでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答、ありがとうございます。

ご質問にお答えします。

①叔母は通院中です。以前は2か月に1回でしたが、労働基準監督署に言われて1か月に1回になったそうです。

②退職はしていません。

③医療費は労災から直接支払されています。

再度叔母に聞いたところ、病院からの回答にあいまいさがあると、監督署は言っているそうです。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答、ありがとうございます。

ご質問にお答えします。

①叔母は通院中です。以前は2か月に1回でしたが、労働基準監督署に言われて1か月に1回になったそうです。

②退職はしていません。

③医療費は労災から直接支払されています。

再度叔母に聞いたところ、病院からの回答にあいまいさがあると、監督署は言っているそうです。

よろしくお願いします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

通院中であり、療養のために労働が出来ないという事であれば労災の支給は継続されるべきものです。

まず医療費は労災から直接支払われているとの事ですので、叔母様に対して金銭で支給されるものはなかろうかと存じます。(認定されていれば交通費は出ているかもしれませんが)

となると、金銭支給がストップしてしまっているのは「休業補償給付」及び「休業特別支給金」という事になります。

まだ退職されていらっしゃらないとの事ですが、もし退職されていたとしても労災法12条の5で「保険給付を受ける権利は、労働者の退職によって変更されることはない」と治癒しない限りは休業補償は受けられます。

先ほどの私からの返信で、「緊急に支給を促す手段はない」と述べさせていただきましたが、今のご相談者様からのご返信で、病院の手続きに問題があるようですね。

労基署としても疑問があったり、書類に不備があると支給はしてくれません。今の状況のまま何も行動をしないと、いつまで支給停止になるかわかりません。

姪であるご相談者様に少しご協力いただく必要がありそうです。

 

①叔母様の労災支給を管轄している労働基準監督署に電話をして、「何の理由で支給が停止し、どう補正すれば支給が再開されるのか」と確認してください。(病院の対応の何があいまいなのか等も)そして再開のための手段を聞いて、ご相談者様が動ける内容であれば、叔母様の代わりに動いてあげていただけたらと存じます。ただし、労災は会社が加入して労働者がそれを利用するものですので、会社が動くべき内容は会社に動いてもらいましょう。

 

②叔母様が勤務されている会社に電話で、「休業補償給付支給申請書の療養の期間が経過してしまっていないか」確認してください。この書類は会社と病院の医師が印鑑を押して、療養が必要な期間を記入して労基署に提出しているもので、この期間がいつまでになっているのか、を確認する必要があります。おそらく会社が労基署に提出していると思いますので、聞いてみて下さい。(ご自身で提出することも可能な書類ですが、多分叔母様はご自分では提出しておられませんよね?)

 

③労基署に確認した内容が、病院の不手際によるものであれば、病院に問い合わせをしてください。受けられるはずの労災支給が病院の責任(不手際)で滞って生活が困窮しているのであれば、損害賠償の対象です。

 

叔母様が労基署へ連絡するよりも、ご相談者様が問い合わせをして、支給ストップの原因の詳細を聴き取りしていただけたらと存じます。

ご相談内容から、叔母様には何の手続き上の不備も違反もありません。病院と労基署のやり取りのまずさに巻き込まれているのです。

労基署はきちんとした手続きがなされないと支給は行いませんので、推測になりますが、病院が原因を作っていると判断できます。

労基署確認の上、内容が把握できたり状況に変化がございましたら、またご相談いただけたらと存じます。何卒よろしくお願い申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問