JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

先日雇用、賃金トラブルの発生に伴い文章をもって会社側に請求内容を送ったのですが、文章でしか受け付けないと明記したにも

解決済みの質問:

先日雇用、賃金トラブルの発生に伴い文章をもって会社側に請求内容を送ったのですが、文章でしか受け付けないと明記したにもかかわらず、自宅留守番電話に恐喝まがいの声でとにかく会社に来い!だれが解雇した?の意味不明な内容で話をしたくないし、しても感情論になってしまうので何とか合わずに解決したいのですが、この先どう進めていけばよいでしょうか?労働基準監督署のアドバイスでは、請求文書到着後7日以内に賃金の清算支払いをしなければならないと、法規があるそうですが?10日までは待ってみてくださいとの事でした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。

電話に応対する必要はありませんし、会社に来いということに対しても応じる必要はありません。

また、労基署の方が仰るように7日以内に賃金を支払わなければ労働基準法第23条違反となります。

労基署に正式に労働基準法違反として申告すると良いでしょう。

貴方の場合は現時点ではただの相談と受け止められ、自助努力を促されている状況でしょう。

「正式に申告」することで労基署から会社に対して指導・是正勧告がなされます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問