JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

明日、第一回目の調停を控えています。当方は夫から様々なDV(身体、金銭、間接的)に遭っていました。また当方から離婚を

解決済みの質問:

明日、第一回目の調停を控えています。当方は夫から様々なDV(身体、金銭、間接的)に遭っていました。また当方から離婚を何年も前から訴え ておりました。しかし、先月末に、突然、夫が自分の荷物を搬出し、別居開始。それと同時、夫が申立人として当方へ離婚を家裁に申し立てし、代理人も委任。本来であれば、当方が申立人になるはずが、夫が申立人となり、また生活費に関しても5月半ばを最後に、入金せず。その件で、夫に電話したら、夫の代理人である弁護士より、文書にて「夫への電話やメールは止めること。また全ては調停で話し合いします。」とありました。夫の代理人は、夫が当方への生活費や公共料金の引き落としが出来ていないことに関して、全く関心を持たないのでしょうか。当方は資力を得る為、主治医から働くことを反対されているのにも関わらず、働き始めた矢先、早朝に突然のふらつきと目眩、右上肢から指先への痺れ、そして意識を失ってしまい、病院で精密検査をすることになり、その件で、会社は解雇となり、資力を得ることも出来ず、また働くことは難しくなりました。当方も、婚姻費用に関しての申し立ては致しましたが、即決まるかどうかは、不安です。加えて、今は、明日の調停とその原因不明の病気の為、日々不安で仕方がないです。この様な状況の中、夫の弁護士に何か法的に訴えることは出来ますか。また、今回の夫の行動は、当方との協議もなく、いきなり調停です。当方は理解に苦しみます。更に、夫は、2月末に「個人民事再生」を無断でしており、また、つい先日まで、会社も休職していることがわかりました。
一体、当方が明日取るべき最善のことは何か、ご教示頂ければ幸いに存じます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは。調停は明日なのですね。少しでもご心配が緩和されればと思います。

>文書にて「夫への電話やメールは止めること。また全ては調停で話し合いします。」とありました。

これはやむを得ないことです、代理人とは、本人に代わって窓口になるということですから、本人への連絡は控えた方がいいでしょう。また、調停という法的手続きに入っている以上は、まずは調停での話し合いを優先するべきです。

>夫の代理人は、夫が当方への生活費や公共料金の引き落としが出来ていないことに関して、全く関心を持たないのでしょうか。

関心がないわけではないと思います。ただし、その弁護士は、あくまで夫の味方として動いておりますので、相手方に有利に動いてくれるわけではありません。明日の調停では、中立的な立場である調停委員に、急ぎでお金が必要である旨を説明してください。ご質問に書かれた、就労困難な事情を挙げるといいでしょう。診断書などの裏づけがある場合には、コピーを持参して、提出してください。

>夫の弁護士に何か法的に訴えることは出来ますか。

これは難しいです。前に述べたとおり、その弁護士は夫の味方として動いているわけですから、不当な弁護活動をしているわけではありません。

>夫は、2月末に「個人民事再生」を無断でしており、また、つい先日まで、会社も休職していることがわかりました。

となると、夫に十分な資力がないと考えられます。
速やかに、夫からの慰謝料額を決めて、支払方法の協議に入るよう申し向けてください。


調停は、第三者を交えて、双方の意見を聞く法的な手続です。難しく考えず、自分の言いたいことをわかりやすく伝えるように心がけてください。調停委員から質問されたことには、答えをはっきりと伝えるようにしてください。質問に対して、言いたいことだけを言って答えになってない人がとても多いのです。
また、先に述べたとおり、診断書や暴力の証拠など、質問者様にとって有利な証拠はコピーをとって持参してください。口で説明するより、高い説得力を有します。
質問者: 返答済み 4 年 前.

この度はお世話になります。弁護士の職責については理解しておりましたが、やはり夫の代理人だから、仕方ないのですね。同じ女性であれば、少しは理解出来ると思っておりましたが、当方の認識が甘かったです。

さてご回答にありました診断書の件ですが、当方は複数の病気を抱えており、また夫との婚約後からずっと「過呼吸」を患っており、この件に関して、主治医は「現在も治療中であり、またセンシティブな内容である為、診断書は書けません。」と言われ、もしどうしてもの場合は、代理人と一緒に来院して下さい、とのことでした。よって、診断書は就労困難と書いてあるものは、他の病気も含めてありませんので、明日は持参出来ません。

当方としては、今回の調停申し立ては、弁護士の戦略であると考えております。

多分、別居=調停で楔を打ち、何年かの別居期間を設けて、離婚に持ち込むのではないか、と考えております。

専門家から見て、今回の一連の流れについて、どう思われますか。

明日は、出来れば婚姻費用に関して、結論が欲しいですが、如何でしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こちらこそお世話になります。

弁護士は、お金をいただいて代理人になるわけですから、敵対する相手の味方を安易にするわけにはいかないのです。

ご質問の状況からすると、夫がDVなどをはたらいており、有責配偶者であるわけです。それにもかかわらず、調停を申し立てるというのは、

・離婚したいのは、夫の意思としてかたい(そうでなければ、弁護士のところに行きません)
・慰謝料などの支払い義務があることはわかっているが、お金がないので支払いようがないと開き直っている
・別居期間を設けて・・・という点は、主張としては迂遠であるように思いますので、直ちに離婚を求めてくるものと思われます。

婚姻費用については、質問者様の主張を具体的な数字にしてお話できるようにしておきましょう。即日結論は出ないものと思われます。こちらの主張を相手が検討して、新たな提案をしてくるという流れになるはずです。
また、次々回の期日を短い間隔で入れてもらうようにすることで解決が早まります。

ただし、現在の状況を詳しく説明することで、調停中の生活費はこの場で結論を出してほしい、といった申し入れをすることは、合理的な戦略です。夫にはお金がないので、一刻も早く支払いの話しに入って行きたいところです。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • remember2012

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問