JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

このたび現在の部署が他県へ移ることになり原則全員転勤移動と言われました。 しかし私の場合うつ病で2週間に1度通院し

解決済みの質問:

このたび現在の部署が他県へ移ることになり原則全員転勤移動と言われました。
しかし私の場合うつ病で2週間に1度通院しており、
なおかつ単身でいくことになるので非常に不安を感じております。
そのことをかんがえているとめまい、食欲低下、睡眠障害などの症状が
出始めております。なので他の部署は残るので転勤を断ろうと思っています。
うつ病を理由に転勤を断ることはできますでしょうか?
また処罰はありますでしょうか?
ちなみに1部上場企業です。
大変悩んでおります、よきアドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
他県への転勤命令が出たとのことで、とても気がかりですね。
体調も心配ですね。

さて、ご質問の件ですが、勤務場所の限定がされていない労働契約を質問者様が会社と締結している場合には、業務上の必要があれば、会社に原則として転勤命令権があります。
しかし、会社の転勤命令を行う業務上の必要性に比べて、転勤命令によって労働者である質問者様が被る職業上ないし生活上の不利益が不釣合いに大きい場合には、転勤命令権を行使することは権利濫用として許されないとされています。
質問者様の場合には、うつ病に罹患されていることから、通い慣れた病院に通院する必要性もあるでしょうし、他県への転勤によって病状が悪化することも十分に考えられそうですね。
そうすると、業務上の必要性に比べて、質問者様が被る不利益が大きいといえる可能性も十分にあります。
このようにいえれば、会社が転勤命令を行うことは権利濫用として許されないことになります。

そこで、まずは、通院されている病院で診断書を作成してもらい、できれば主治医の先生に、「転勤はしない方がいい」と書いてもらいましょう。
その上で、会社に診断書を提出し、転勤をせずに、他の部署に異動させてほしい旨要請してみてはいかがでしょうか。
会社が任意に応じてくれればそれに越したことはありません。
会社が任意に応じれくれないのであれば、労基署において相談することや、直接裁判所で労働審判を提起して転勤命令の効力を争うことも可能ではありますが、質問者様の精神的・金銭的負担はそれなりにあろうかと思います。

なお、会社の転勤命令が有効である場合には、質問者様がこれに応じないことは、懲戒事由になることがありますが、直ちに懲戒解雇になるようなことは考えられにくいでしょう。

また、会社に転勤命令を撤回してもらえない場合には、質問者様は、うつ病に罹患されていますので、傷病休職をとることもでき得ます。
質問者様の会社は一部上場の大企業かと思いますので、就業規則上、様々な休業・休職に関する規定があることも十分考えられ、これらの制度を利用して、まずは治癒を目指すことも検討されてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

拒否した場合の処罰が気になります。

ほかのかたで転勤を介護を理由どこまでの介護かはわかりません。

の場合面談で賞与ノカット降格、人事預かりと言われたそうです。

私の場合はどうでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前にさせていただいた回答でも少し触れさせていただきましたが、会社の転勤命令が権利濫用にはあたらず、有効といえる場合には、これを質問者様が断ることは、懲戒事由にあたり得ます。
懲戒事由や懲戒の種類は会社ごとに就業規則で定められていますので、まずは、質問者様の会社の就業規則を確認してみてください。
質問者様の同僚の方の例では、懲戒として降格・賞与カット等が適用されることを通告されたようですね。

懲戒事由に該当するとしても、労働者の行為に比べて懲戒が重過ぎる(例えば懲戒解雇)といえる場合には、懲戒に付すことは違法となります。
会社側に転勤させる必要性がどの程度あるかなど、細かい事情がわからないため、断言できませんが、少なくとも懲戒解雇にはならないでしょう。
降格処分及びそれに基づく給与の減額であれば、有効とされる可能性はあります。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問