JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は外国人です、A会社と一年間の雇用契約をしました、そして、A会社からB会社に派遣されました、B会社でお客様Cのため

解決済みの質問:

私は外国人です、A会社と一年間の雇用契約をしました、そして、A会社からB会社に派遣されました、B会社でお客様Cのためにプロジェクトでプログラミングの作業を担当しました、普段はB会社から提供されたパソコンを使ってB会社で仕事をしていました、でも、時々B会社で当日の作業が終わらなかった場合に、作業を家に持って来て家で続いてしたこともあり ました、そして、関する技術資料を家に持って来たこともありました、当然、最後これらの資料を全部消しました、そして、私以外の人に渡したこともありませんでした、仕事以外の目的で使用したこともありませんでした、いまB会社はこのことを発見しました、B会社はお客様Cに伝えました、プロジェクトも止まりました、お客様Cは資料が漏れた心配がありますから、警察に頼んで調査をするつもりです、いま私のせいで、B会社は大きな損をしました、いま聞きたいのは、具体的に私はどの責任を負いますか、民事責任ですか、刑事責任ですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。

1 民事上の責任について
 会社のルールを守らずに、資料を持ち出したということでしょうか。資料を持ち出したこと自体は会社との約束事守らなかったわけですから、損害賠償責任を発生させる可能性がある行為です。もっとも、質問者様は、その資料を漏洩したわけではないのですから、実害は発生していないとも考えられます。
 本件で発生したとすると、プロジェクトがとまってしまったということでしょう。この点についての、損害賠償責任を負う可能性は残るものの、プロジェクトが最終的に進行したならば、質問者様の責任は軽くなるでしょう。
 つまり、現時点で、質問者様の民事上の責任の有無は断言できませんが、プロジェクトが止まってそのままプロジェクトがなくなってしまった場合に責任を負いうるのであって、その場合でも損害全部について責任を負うとは限りません。プロジェクトが進行したならば、責任はほぼないといえるでしょう。

2 刑事責任について
 ご質問の状況からすると、刑事責任を負う可能性はないように思います。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問