JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

給与についてお尋ねします。 背景:6年勤務 (現在勤務中)     6年前に、現職の入職面談時、薬剤師が不在

解決済みの質問:

給与についてお尋ねします。

背景:6年勤務 (現在勤務中)
    6年前に、現職の入職面談時、薬剤師が不在の 状況での求人で、応募しました。クリニック側からすれば、急募の状況だったようで、少し他のスタッフより基本給を高く設定していただき、内定をいただきました。

6年たった今になり、周りのスタッフとの給与差をなくし、一定化したいので、給与設定を下げると、雇用側から掲示されました。

契約時に、数年先は、給与を下げることなど一切聞いていませんし、経営状態が悪く、職員全員の給与を下げるわけでもありませn。現に、今年春には他のスタッフは昇給しています。

これは、当初の雇用条件に違反になりませんか。

生活水準確保のため、給与がさがるとなると、再就職先を探さなければなりません。
最初の契約時に、この状況が分かっていたら、他の就職先に決めていたと思います。

どうか、お力をお貸しください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
給料などの労働条件の決定については、労働者と使用者の 合意に基づいて決定されるものです。これは入社時に給料などの待遇については、この条件で働いてください。と使用者より提示されあなたが合意をしたからこそこれまで、この条件で働き続けている訳です。

給料を引き下げる場合についても、同様で労働者と使用者の合意に基づいて初めて引下げが可能となります。そのため給料の引下げに納得いかないというのであれば、合意をしないということです。

また労働条件の変更については、変更内容が合理的である必要があります。周りのスタッフとの給与差をなくし、一定化したいので給料を引き下げたいとの理由が合理的な内容かどうかについては、労働者に対する不利益変更に当たるため合理的とはいいかねるでしょう。

採用された当時に雇用条件を話し合われた役員が退職しており、現在は人事権を持つ役員が変っているとのことですがこれに関しては関係ありませんからご安心下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。ご返信いただいた回答の中に私が給与引き下げに合意しない。との文面がありますが、このまま合意しないで、勤務を続けることは可能なのでしょうか。

あるいは、引き下げに合意しない場合、雇用者側から、解雇をいいわたされた場合、慰謝料を請求できますか。解雇ならば、退職金もでないと思います。40歳女性なので、再就職にも厳しい状況です。ご回答よろしくお願いします。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

先ほどの回答で合意に基づきと回答させて頂きましたが、これは労働契約法という法律の第3条として定められているものです。そのため使用者としては合意しないからといって解雇などを言い渡した場合には、不当解雇となります。その場合には当然慰謝料も請求することは可能です。

 

また、労働基準監督署に総合労働相談コーナーがあります。こちらで同意をしていないのに給与の引下げをされると相談することによって、都道府県労働局長による助言・指導などを受けることができます。

 

しかし外部の介入などによって会社側が態度を強硬させることも考えられます。

いちど相談をされたうえで会社と強行的に争うことはさけ、法律では、このようにされているので配慮してもらえるように話を進める方法がよろしいのかも知れません。このあたりは、ご自身でどちらが得かを天秤にかける必要があるでしょう。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

最後に、もう1件、教えてください。

役員と話し合いはこれからですが、もし、引き下げではなく、今後の昇給なしでの雇用を掲示された場合は、どのようになりますか。

雇用側は、入社時期の設定が高かったので、今後の昇給をなしと言う形で掲示してくる可能性もありそうです。

 

ただこれも、入社時の雇用条件には、『年1回昇給あり』と記載されています。

 

今後昇給なしと掲示された場合も、合意しなければ、雇用側は、強制的に昇給なしにすることはできないのでしょうか。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

入社時の雇用条件として「年1回昇給あり」と記載されており、入社時には使用者とその条件で合意している訳ですから、これを今後昇給なしとすることは、労働強健の不利益変更に当たることになります。

 

そのためやはり合意をしない場合には強制的に昇給なしとすることはできません。

takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問