JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

先日、会社人事より諭旨解雇と通達されました。 懲戒にあたる旨一方的に伝えられ、業務においての不備・過失が自分自身に

質問者の質問

先日、会社人事より諭旨解雇と通達されました。
懲戒にあたる旨一方的に伝えられ、業務においての不備・過失が自分自身にもあったことは理 解しているのですが、それに対しての全体の現状・指導教育の徹底など納得出来ない部分が強くあります。
抗弁が出来ないかと質問したらそれなら懲戒解雇にすると脅されました。
そこで質問なのですが、この場合の退職理由は会社都合ということにはならないのでしょうか?
退職後の給付金にも関わると思うのですが、諭旨により退職願を提出すれば自己都合による退職となると思います。
退職金は制度変更によりすでにないのですが、有給等もあるので自己都合の方が良いのでしょうか?

ご返答よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

諭旨解雇は、懲戒解雇を緩和した解雇処分であり、労働者に退職届の提出を勧告し、それに応じない場合に懲戒解雇するという形式をとる場合が多いようです。

しかし、諭旨解雇とは法律上の言葉ではありませんので、その取り扱いは会社によって異なります。

 

貴方の場合は自己都合による退職届の提出を求められていると思いますが、そうすることによって、会社も離職票の作成に際しては、自己都合による退職とされると思います。

 

しかし、自己都合による退職届を提出しても、実際は解雇もしくは勧奨による退職となるので給付制限なしなどの失業保険の優遇措置を受けたいのであれば離職票の離職理由欄には諭旨解雇による解雇や、勧奨による退職と記載してもらう必要があります。

仮に、離職票の離職理由欄に自己都合による退職と記載されても、ハローワークで貴方に対してその事実確認をされますので、その際に異議を申し立てることも可能です。

 

離職理由の判定は事業主が主張する離職理由を離職証明書の離職理由欄により把握した後、離職者が主張する離職理由を把握することによって、安定所において慎重に行うことになっています。

 

 

よって、現時点で貴方の対処法としてましては、

①諭旨解雇を受け入れ、退職届を提出する。

(その場合、退職理由は諭旨解雇による退職や、勧奨による退職としておいた方が望ましいです)

②退職届を提出せず、そのことによって会社が解雇をしてくるようであれば不当解雇として争う。

 

②の場合は解雇理由証明書を会社に請求し、解雇理由を明確にしておく必要があります。

 

解雇が有効か無効かの判断はこのような場や、労基署などでも判断はできませんので、裁判で争うことになるでしょう。

近年では平成18年4月からスタートした労働審判制度で争うことが多いようです。

原則として3期日以内(3カ月程度)で審理が終結するため、早期解決が望めます。

 

しかし、会社の懲戒解雇が有効とされる可能性もあり、懲戒解雇が有効とされると、職務経歴上重大に汚点となり、将来にわたって不利益を受ける可能性も否定できません。

そのようなリスクも考慮したうえでご判断される必要があります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早急な返答ありがとうございます。

いくつか質問があるのですが、

離職票の内容が諭旨解雇による解雇であれば、失業保険優遇処置を受けることは可能でしょうか?

また会社側が諭旨解雇を理由としての記載を拒む可能性はあるのでしょうか?

そもそも諭旨解雇という内容であれば、再就職等に不利な面はあるのでしょうか?

素人質問で申し訳ないのですが、ご返答よろしくお願い致します。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

>離職票の内容が諭旨解雇による解雇であれば、失業保険優遇処置を受けることは可能でしょうか?

可能です。

>また会社側が諭旨解雇を理由としての記載を拒む可能性はあるのでしょうか?

あると思いますが、それが事実なので会社はそのように記載する必要があります。

>諭旨解雇という内容であれば、再就職等に不利な面はあるのでしょうか?

直接影響があるとは思えませんが、次の仕事探しの面接で前職の退職理由を細かく聞かれた際に、そのような理由を伝えると、どうしても相手方の印象は悪くなるでしょう。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

返信遅くなりましてすいません。

教えて頂いた内容で話をしていこうと思います。

ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返信遅くなりましてすいません。

教えて頂いた内容で話をしていこうと思います。

ありがとうございました。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございました。

貴方にとっていい方向でお話しが進むことをお祈りしております。

雇用・労働 についての関連する質問