JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

労働基準法では、減給幅は10%以内と規定されています。小生は昨年、今年と13%、15%とこれを超えた減報を言い渡され

解決済みの質問:

労働基準法では、減給幅は10%以内と規定されています。小生は昨年、今年と13%、15%とこれを超えた減報を言い渡されいます。これを10%に戻す方法を教授願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

一方的な減給通告、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様がおっしゃいますように、制裁としての減給は総額の10分の1を超えてはならない、と規定されております。(労働基準法91条)

また、労働契約法8条では

労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。

と定められております。

承諾書のサインはこの部分をクリアするために、会社が用意したものです。

つまり労働者が合意しなければ、労働条件を変更できないのですから、納得がいかない提示でしたらサインをしてはいけません。

上記2法を理由に、会社に交渉してください。

しかしご相談いただいているという事は、会社は応じるつもりがない、という状況でしょうから、公的機関の介入により解決するしかありません。

労働基準監督署の総合労働相談コーナーへご相談下さい。(承諾書等も持参してください)

労基署が必要と認めれば、会社に対して助言・勧告を行います。

労働者 対 会社 で交渉しても話は一向に前に進まないと考えられますので、労基署の介入を促しますようお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答有難うございます。 尚、昨年も10%以上の減俸でしたが、これも、労基法から見た場合、交渉の対象になるのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

会社が合理的理由なく減給を科してきたわけですから、交渉の対象になります。

賃金の権利に関する時効は2年です(労働基準法115条)。

いずれにしても、独力で会社と相対するのも大変だと思います。

労基署には昨年の件も含めて、ご相談されるべきです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

もう一点の質問です。

昨年の場合、なすすべもなく、サインしてしまいましたが、その状態でも、この労基法を知らなかった訳ですので訴えは有効となるのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

サインをしてしまっている以上、状況は不利ですが、サインを強要されるような上司の言動はありませんでしたか?

それがあれば、減俸承諾を強要したことになりますから、パワハラによる承諾強要があったとして対抗できると思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

昨日、会社側に、減額の計算根拠を文書(メイル)にて提示依頼しました。 口頭での上司の言葉は、「そんなもん、あれへん」でしたが、それは回答とはなりませんよね。

そこで、決着がつくまでこの状態が継続されると思いますが、本年の契約がないまま進行します。 その間は、昨年(1年契約)の契約が継続されると解釈すれば良いのでしょうか?

結局、年末調整にて税金は清算されるので問題ないですよね。 質問は契約不履行にはならないか という事です。

以上

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

①「そんなもん、あれへん」では全く回答にならないです。

②雇用契約が1年契約というわけではありませんよね?賃金の契約が1年契約であれば、とりあえずは昨年の契約で継続して、③の年末調整で差額を調整、になろうかと思います。ただし「そんなもん、あらへん」と言ってくる会社ですので、会社にきちんと確認をとって下さい。どのような扱いをしてくるかは決めるのは会社ですので。

③税金の過不足は年末調整で清算されますので、問題ありません。

契約がすぐに合意に至らず、期をまたいでしまうという事もあり得るケースです。勤務していれば契約不履行にはなりません。労働の提供をしているわけですので。

話しが前に進まないようでしたら、先の回答でも申し上げましたが労基署へ相談して下さい。

雇用・労働 についての関連する質問