JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

零細建設設備管工事会社に勤務15年。会社業績悪化につき給与支払いが出来ないので当面自分自身で一人親方として乗り越えて

質問者の質問

零細建設設備管工事会社に勤務15年。会社業績悪化につき給与支払いが出来ないので当面自分自身で一人親方として乗り越えてくれと社長から。連絡もとらず必死にやりくりしてきた3週間後の今日、久しぶりに事務所に行くと私のデスクの中身が出され廃棄処分の最中。私物を引き上げ帰ってきましたが、会社に対しての何らかの請求や対処方法があれば教えてください。千葉県東金市在住 平田 40歳 よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社の一方的な対応、お怒りごもっともだと思います。

会社からは正式に解雇などの通告はあったのでしょうか?

まず給与の未払いが残っているようでしたら、きっちり請求してください。労働した分は全額払う義務が会社にはございます(労働基準法24条)。

次に会社に退職金制度があるかどうか、会社の就業規則を確認してください。退職金制度がある会社でしたら、退職金も規定通りの額を請求してください。

ここまでが給与関連での対応を回答させていただきましたが、そもそも会社を去ることを同意はしていない、というお考えであれば、

不当解雇を主張してあっせんや労働審判の申し立てをすることが考えられます。

あっせんでは解雇取り消しや、解雇は有効とするが金銭的に和解する等のあっせんが行われます。

あっせん制度は裁判ではありませんので、弁護士さんなどを依頼する必要もなく、費用もかからずに申し立てをすることができます。

千葉県のあっせん制度のホームページはこちらになります。

http://www.pref.chiba.lg.jp/chiroui/roudoumondai/kanrenhouki/kobetsu-assen/index.html

次に労働審判が考えられます。

労働審判は裁判所に申し立てをするのですが、裁判ではないのでこちらも弁護士さんを依頼することなくご自身一人で十分に対応できます。

原則3回以内の審理で調停や審判が行われますので、裁判のように長期戦になる心配もありませんし、労働審判での調停や審判を受け入れると、裁判の判決と同じ効力を持ちます。

労働審判に関する裁判所ホームページのリンクです。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

あっせん制度は出頭の強制力がないので、会社があっせんに応じない可能性もあります。あっせん制度は飛ばして、最初から労働審判で決着を図るのでも大丈夫です。

あっせんや労働審判での和解や調停は、ほとんどが金銭的解決+退職の結果が多いです。労使で争ってその後に同じ会社で勤続するのはやはり難しいという事情があるのでしょう。あっせんや労働審判で示される和解金は月給の3~6箇月が多いようです。

雇用・労働 についての関連する質問