JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

5/23に急に解雇を言われた。6/2に一身上の都合と退職願書くように強制された。 勤務穴をあけたわけではない。真面

解決済みの質問:

5/23に急に解雇を言われた。6/2に一身上の都合と退職願書くように強制された。
勤務穴をあけたわけではない。真面目に14年頑張ってきました。
勤務3店舗のかけもちで理不尽でした。主人が腹立てて社長に酒のんで電話して解雇になりました。
自分に非がないのに退職願をかくことになりました。
どうしたらいいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

突然の解雇通告、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様に非がない、という前提で回答させていただきたいと思います。

まずは退職願を提出せよ、との命令ですが、退職願は自分から退職を申し出る事ですので、絶対に書いてはいけません。

退職願を提出しなければ、会社は勤続か解雇かの選択を迫られることになります。

会社が解雇してきたら、「不当解雇」として訴える事です。

今後ご相談者様が取られる行動としましては、

①会社の所在地を管轄する労働基準監督署へ申告して、「会社に不当解雇されそうで、退職を強要されている」と訴えてください。労働基準監督署が立ち入りして、必要と認めたら労働局長から会社に対して助言・勧告がなされます。

そこで会社が不当解雇を取り下げる可能性があります。

②指導・勧告が行われたにも関わらず、解雇を強行してくるようでしたら、

(1)あっせん制度

(2)労働審判

によって会社の不当解雇を認めさせる手段を取ります。

具体的には、

あっせん制度は、労働基準監督署に申し出て、あっせん委員という人が労使間に入り、和解を目指すというものです。裁判ではないので弁護士さんを頼む必要もありませんし、あっせん委員という第三者が間に入りますので、公正な判断が下されます。

兵庫県のあっせん制度のホームページのリンクを添付いたします。ご参考にして下さい。

http://web.pref.hyogo.lg.jp/lr01/lr01_000000003.html

ただし、あっせん制度には出頭の強制力がないため、会社があっせんの場に出てこないケースも考えられます。

この場合は、労働審判を申し立てるのがよろしいかと思います。

労働審判は、裁判所に申し立てるのですが、裁判ではないためあっせん同様、弁護士さんを依頼する必要はありません。原則3回の審理で調停や審判を行いますので、裁判のような長期戦にはならずにすみます。

そして何よりもあっせんとは異なり、当事者に出頭の強制力がありますので、会社も逃げられません。そして調停や審判の内容を受け入れるとそれは裁判の判決と同様の効力があります。

あっせん制度を利用せず、始めから労働審判という手段を選択することも可能です。

裁判所の労働審判の手続きページのリンクを添付させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

ともかくまずは退職願は絶対に書かない事。そして大至急、労働基準監督署に相談に赴いてください。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
夫がした事が私も結託して行った絶対許し難い事と、最初は円満退職と退職金も出すといってたのに、8店舗ある薬局の全店舗に、社長自ら夫と凶暴して誹謗、中傷したと触れ回り、会社に残れないようにしている。戦う姿勢で頑張りたいが、悲しくて今は仕事に出ているが辛い。このまま泣き寝入りする方がいいか?
5/31に退職願いを出す予定だが、どうすればいいかわからない。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

会社に残れないようにする社長の根回し、相当に悪質です。

徹底的に戦うか、退職するかはご本人の意思で決めることですが、そこまでやられてその会社に未練がありますか。

どうしても許せないのであれば先の回答で申し上げましたように戦うべきですし、ご本人様が考えてご本人様にとって一番いい結論を出す事が大事だと思います。

退職したくないお考えでしたら、退職願は提出せずに大至急、労基署へ相談に行ってください。

精神的におつらい状況で戦い続けるのも、お身体に障りますのでよくお考えになられた方がよろしいかと存じます。

雇用・労働 についての関連する質問