JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

緊急雇用創出事業(重点分野雇用創出事業)について現在緊急雇用創出事業で、森林組合に雇用され短期(4ヶ月間)の

質問者の質問

緊急雇用創出事業(重点分野雇用創出事業)について 現在緊急雇用創出事業で、森林組合に雇用され短期(4ヶ月間)の仕事をしています。森林組合が二重取り(交付金と本業)をしているのではないかと不信感をもっています。 厚生労働省のHP(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/chiiki-koyou3/dl/sesaku_05.pdf )の概要に「地方公共団体は、・・事業を民間企業・・・に委託」とあるので、市の事業である市有 林の整備等の仕事をするものだと思っていましたが、ほとんどが森林組合の組合員が所有する森林の作業を行っています。 組合員の所有地は組合の職員が行うものではないのでしょうか?人材を育成する作業は市有林で行えるのではないのでしょうか。 この組合に不信感を持ち始めた理由ですが、この事業にはノルマがないと聞いていました。しかし何日か残業があり、さらに組合職員から残業代は出ないと言われました。組合職員も残業代が支払われていないだけでなく森林組合の局長からサービス残業の強要があるとのことでした。(この件については市役所に連絡し、残業代が支払われる事になりました。) 残業代を請求してからは局長に「次の仕事は給与ではなく、ライフワークとしての仕事を選んでください」等のコメントが日誌に書かれり、「この仕事は入りたて早々権利を主張したりするようではやっていけない」等いわれるようになりました。これってパワハラですよね? この週末色々悩み苦しんでいます。どなたか宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

局長からのコメントは、サービス残業について市役所に告発されたことに対する報復行為だと考えられます。

パワハラに該当するかどうかは、裁判所でないと白黒はっきりしませんが、違法行為を告発されたことに対する明らかな報復行為だと考えられるため、不当な行為だと思います。

貴方がどうしても納得できないのであれば、コメントが書かれた日誌の写し等を持参し、再度市役所に訴え、市役所に局長の報復行為をやめるよう要求してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.

雇用・労働 についての関連する質問