JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

裁量労働制の勤続14年の契約社員です。 「勤怠不良による業務不履行」なる事を言われましたが 業務は全てこなしてい

解決済みの質問:

裁量労働制の勤続14年の契約社員です。
「勤怠不良による業務不履行」なる事を言われましたが
業務は全てこなしていましたし、遅刻は通院の届けを出しており休みは有休消化していたまです。
半年体調崩し、このような状態でしたが業務に支障があったとは思っていませんし注意されたこともありません。
実際仕事で 関わっていた上司とも話しましたが業務には支障をきたしてはいないしスキルも高いとの事を言われました。
しかし面接した所属長からは「体調が悪いみたいだね。仕事続けるの無理でしょ。勤怠悪化で業務にも周りにも支障があるし、つぎの生活を考えて下さい」との事でした。
辞めることには未練はないですが、このような面接をされ辞めなくてはならない事に憤りを感じます。
会社に対して抗議したいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

所属長からの納得のいかない発言、お怒りごもっともだと思います。

ご相談者様の業務内容や勤務態度に問題や落ち度がないのにもかかわらず、「次の生活を考えて下さい」という発言は、退職勧奨に該当します。

退職勧奨という行為自体は違法ではないのですが、その言い方によってはパワハラに該当する可能性もございますし、脅迫じみた退職勧奨は退職強要となります。

お辞めになることに未練はない、との事ですので、今一度会社に抗議した方がよろしいかと存じます。(所属長や人事担当に抗議をして、その内容をメモ等で記録しておいてください。「いつ」「どこで」「誰と」「どのような事を言って」「どのような事を言われた」などの詳細です。できればレコーダー等で録音できればベストです)

 

会社が謝罪等があればいいのですが、なければ労働審判で会社の態度を問い詰めるのがよろしいかと思われます。

裁判所に申し立てるのですが、裁判ではありませんので弁護士さんもいりませんし、原則3回以内の審理で、調停や審判による和解がなされます。そこでは会社が労働者に対して行ったパワハラ等への金銭的和解が図られることが大半です。労働審判は、当事者には出頭義務が生じますので、審判への出頭を会社が拒絶することはできません。上記のメモ等はその際に証拠として使えます。

 

もし会社からの謝罪がなかったら、労働審判もお考えになった方がよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問