JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

有給の申請がしたいのですが・・・  現在中小企業に勤めて2年が過ぎました。(週5勤務、非正規社員) 数ヵ月後

解決済みの質問:

有給の申請がしたいのですが・・・

 現在中小企業に勤めて2年が過ぎました。(週5勤務、非正規社員)
数ヵ月後に時効になる有給がもったいないので、申請しようとおもうのですが、
申請の前例がほぼありません。
1度申請した理由がくだらないと却下され、説教されている方を見たことがあるので、
かなり手ごわいと思っています。
 法律上は申請しただけで通るものであって、理由や許可云々はもってのほかだと
いうことはわかっているのですが、現実では責 任者にダメだと言われてしまえば
それまでです。
却下された場合には労基署に相談する方法なども考えましたが、具体的な証拠がないと
動いてくれないということも耳にします。
 法的な根拠はあっても、対抗手段がなくどうしたらよいかと悩んでます。
もちろん会社と戦いたいわけでも潰したいわけでも辞めたいわけでもなく
単に有給がとりたいだけなのですが・・・
といった状況です。どういったアプローチをすれば、有給をとれるでしょうか?
また却下された場合にどういった対応をすればいいでしょうか?
押さえておきたい証拠や書類(却下された場合に文章にしてもらうとかですかね)
などがあればあわせてご教授願いたいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

あなたもご理解されているように、有給については理由を聞くことはともかく事業の正常な運営を妨げるような余程の理由がない限り、希望する時期に与えるものとされています。現実では責任者にダメと言われてしまえばそれまでというのはあるでしょう。

 

会社の責任者もあなたが言われる法的要件などを理解したうえで、そのような対応をされているのでしょうから悪質です。
有給を取得することによってリフレッシュして仕事にもさらに取り組めると言ったきれいごとは通用しないでしょうね。

 

そうなると実力行使しかないように思います。
まずは、有給の申請を出した上で休んでしまう。その結果有給であれば給与の支払いがあるはずですが、その分について支給されていないようであれば、賃金の未払いに当たるため労働基準法違反として労働基準監督署へ申告する方法があります。

 

または、他の社員らと合同で有給を取得することができるように話をする、1人でも加入できる地域ユニオンという労働組合がありますからそちらに加入した上で会社と交渉するなどの方法もあるでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.
有給の申請をした上でやすんでしまうとのことですが、申請はでてないですよ。無断欠勤でしょといわれた場合にどうしましょうか。その際、労基署が動いてくれるだけの証拠が欲しいのですが、どういったものを用意すればよいでしょうか?
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

口頭で伝えてもいろいろ理由をつけてとらせてくれないでしょうから、

有給の申請は証拠を残すために書面で○日に有給で休みますと書いて申請するのです。

その書面の控えと給与明細を用意しておきましょう。書面で有給申請をしたのに無断欠勤として欠勤控除をしてきた場合には、労働基準法で定める賃金の全額払いに違反するということになります。

takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問