JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

ゴルフ場の管理課勤務の57歳です。先日、上司と諍いになり言い合いになりました。それが、支配人に報告され、呼び出されま

解決済みの質問:

ゴルフ場の管理課勤務の57歳です。先日、上司と諍いになり言い合いになり ました。それが、支配人に報告され、呼び出されました。当方も、血の気の多い方で、以前にも同じような事が有りました。今回2度目です。支配人が言うには。今朝、労働基準局へ行って、上司に暴言を吐く、職場の和を乱す奴が居ると報告してあり、それで充分くびに出来ます。と言われたとの事でした。以下 【誓約書として、平成24年5月18日**コース **キーパーに対して暴言、罵声を浴びせましたことについて大変申し訳無く、深く反省し、お詫び申し上げます。態度を改め二度とこのような問題を起こさない様、下記の内容について遵守することを誓います。1.上司に対して暴言、罵声を浴びせないこと。2.職場の和を乱す言動、態度をとらないこと。3.作業機械『自動車を含む』を大切に扱うこと。4.業務上の命令には従うこと。上記について遵守できなかった場合は解雇を含む処分に従い、またそれについて不服申し立てを行いません。署名捺印】上記を提出するか。(当社、民事再生中ですが)退職金(55歳で確定済み)払ってやるから退職願い出して会社辞めろと言われました。私としては、この会社、将来不安ですし。退職金もらえるなら辞めても良いかなとも思いますが。この支配人もうひとつ信用できません。よろしくご指南ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
職場でのトラブル、大変気がかりですね。

質問者様が退職を選ばれる場合、退職金の支払いが就業規則に定められていたり、労働契約書に退職金を支払うことが記載されているのであれば、労働契約の内容となっており、退職金は賃金として、民事再生中であっても、債権が強く保護されており、支払いはなされます。他方、就業規則にも定められておらず、契約書にも記載がない場合には、質問者様が退職の意思を表明したあとに、支配人が退職金の支払い約束はしていないなどと述べることも考えられなくはありません。
そこで、退職届を提出される前に、退職金を支払うこと及び退職金の額について合意書を会社と締結しておきましょう。なお、支配人に退職金の額などを決める権限が認められているのか定かではありませんので、必ず会社(会社代表者)と締結してください。

また、在職し続ける場合、質問文にあるような誓約書の作成をしたとしても、懲戒解雇する場合には、懲戒解雇をすることがやむを得ないといえ、解雇権の濫用にあたらないことが求められます。したがって、仮に質問者様が誓約書記載の行為を今後行ってしまったとしても、必ずしも解雇が認められるものではありません。なお、暴言・罵声を浴びせる行為は、何らかの懲戒事由には該当する可能性が高いですが、多少の暴言があった程度では、懲戒解雇は認められない場合が多いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

支配人が労基局へ出向いて解雇の許可もらって来たと言ってましたが、労基局がそんな事言うのでしょうか。又、解雇ということになると退職金は無いと言ってましたが、そうなるのでしょうか。失業保険は会社都合でしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
労基署の担当者が支配人から解雇の可能性につき相談を受ければ、見解を示すことはあるでしょう。もっとも、最終的に解雇の正当性が問題となった場合には、判断を行うのは裁判所になります。

退職金を支払うか否かの制度設計は会社に大幅な裁量が認められています。就業規則において、解雇の場合には退職金を支払わないと定めることも適法とされていますので、質問者様の会社においてそのような定めがあるかを確認してください。

支配人からの申し入れを受けて質問者様の意思で退職されれば、自己都合と扱われます。会社が整理解雇など会社側の事情で解雇する場合には会社都合となります。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問