JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

5月3日65歳になりました。当社は65歳が退職月になります、(当月20日経過後に)今月で退職してもらいますと通告され

質問者の質問

5月3日65歳になりました。当社は65歳が退職月になります、(当月20日経過後に)今月で退職してもらいますと通告されました。
通告期間が短すぎると思います。
法的に許されることでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

会社が労働者を解雇する場合、労働基準法20条により、30日前の解雇予告が必要とされています。
しかしながら、質問者様は定年退職されるとのことですね。定年退職とは、定年に達したときに当然に労働契約が終了する制度であり、解雇ではないため、残念ながら、労働基準法の規制が適用されません。
したがって、労働者側としては突然退職の通知をされれば、今後の予定も立たず、大変ですから、会社がなるべく早く通知することが社会的に求められると思いますが、違法とまではいえません。

雇用・労働 についての関連する質問