JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengosimailmeに今すぐ質問する
bengosimailme
bengosimailme, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士
60911264
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
bengosimailmeがオンラインで質問受付中

辞めるときの違約金について・・・・昨日5月21日に、業務委託の仕事の雇用契約書にサイン捺印しました。それ

解決済みの質問:

辞めるときの違約金について・・・・ 昨日5月21日に、業務委託の仕事の雇用契約書にサイン捺印しました。それとは別に『契約してから7ヶ月間の間に辞めた場合は違約金 10万円』という書面もあり、それにも書名捺印しました。 契約期間は2012年5月21日~2013年5月20日とありました ですがこの書類等は全てその会社に。私には書面のコピーがありません。 昨日から研修(マッサージ業)に入り、昨日5時間、今日5時間の二日間研修をうけましたが、これに賃金は発生しません。当面の研修期間には交通費も賃金も発生しません。 (これはいいんです) 昨日、教材費の15000円は会社に支払い領収書は頂きました。今日もらった制服代は自腹と聞いていますが、まだ支払っておりません。 2日間研修をうけまして、その施設で働くマッサージ師にお話を聞くと 25日出勤しても10万くらいにしかならないよと。 現実、今日も出勤しているマッサージ師全員が坊主。。仕事につかなくては収入にならない仕事(完全歩合制)なので。ただこの会社、働きだして2ヶ月は毎月15万の保障給があります。その上での『違約金』みたいな感じで。保障給が終ったらどうしよう。。。でも『違約金』契約があるからみんな辞めたくても辞めれない状況なんです!!


私は子供、母親を抱える世帯主でして説明では20万以上、がんばれが30万以上になると言う求人を見てこの会社を応募、契約したのですが話が違いすぎまして。。。 これでは生活がやっていけないと見切りをつけ 2日目の研修を終えた時点で、会社の社員さんに電話をして『辞める』と告げました 相手は『契約通り、違約金10万円払ってくださいね』 『今までもみんな払ってますから!!』と脅すような発言。 私は『違約金は違法なのでは?!』 と告げると


すぐに『上のものと話してからかけなおす』 と電話を切られました それから待っているのですが電話がかかってきません。 明日も研修がはいっているのですがこのまま相手から電話がなく放っておいて明日、このまま行かなかったら『損害賠償』とか請求されそうで。。。 穏便に辞めるにはどうすればいいのですか?またこちらから辞めると言い出したので『違約金』の支払う義務はあるのでしょうか??


私から電話をかけたほうがいいのか今すごく悩んでいます。。。


お金がない状態で仕事探しをしていたのに・・・無理して教材費や交通費を捻出したのに・・・どうしたらよいのか涙が溢れてきます どうか良いご回答、宜しくお願い致します

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  bengosimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

1.結論としては,契約はどうあれ,辞めるといったのですから,今後出勤しなければ良いです。
  相手は,違約金を請求してくるかも知れませんが,支払わなければ良いだけです。
  訴訟を起こされる危険ですが,常識的には,10万円で訴訟を起こされることはありません。手間やコストの方が高くつきますので。
  起こされたとしても,強制執行するための財産を把握されていなければ問題ないでしょう。相手に銀行口座を教えていたのでしたら,その口座の中身は,念のためゼロにしておかれると良いと思います。

2.本件が,業務委託なのか,雇用契約なのかが問題ですね。雇用契約であるとすれば,退職に際して違約金の定めをすることは違法です。契約書が「雇用契約書」になっていることからすれば,雇用契約といえますね。それゆえ違法の可能性が高いでしょう。
  しかしながら,あなたご自身「業務委託の」と仰っていますし,完全歩合制であることからすると,労働の対価として賃金を支払う形態にはなっていないわけですから,雇用ではなく,業務委託というべきでしょう。最低賃金も下回っています。
  いずれにしても,この会社は,あえて,いずれともつかない,微妙な契約形態にして,労働法の潜脱をしよ うとしていると強く推認できますし,雇用するといいながら教材費で給料1ヶ月分相当額を徴収しているのですから,かなりの悪質な業者であると思われます。この契約はそれ自体が公序良俗に反して違法であり,当然に違約金の定めは無効であると主張することが可能です。これは裁判上では,ということですが,裁判にするまでもなく,そのような契約は違法であって,違約金の定めは無効であるといって,支払を拒否なされば良いだけであると考えます。
bengosimailmeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問