JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

退職金に関しての質問です。 僕の家内は外国籍で日本の共済に加入しているインターナショナルスクールに1年半と12年間

質問者の質問

退職金に関しての質問です。
僕の家内は外国籍で日本の共済に加入しているインターナショナルスクールに1年半と12年間合わせて13年半勤務しました。一回目の1年半は3年に待たないと退職金はもらえないと規定で、もらえませんでした。2回目の12年間は12年間分もらえるようになりました。この場合、前の働いた分は積算にならないのでしょうか。そして、共済に加入して日本人と同じように働いたのに、退職金計算方法が同学校の他の日本人と違うのは合法でしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

日本国内で事業をしている以上、日本の労働各法が適用されます。

問題は最初の1年半と次の12年の間が継続しているのか途切れているのか、がポイントとなります。

1年半勤務後退職し、完全に雇用関係が途切れているようでしたら、勤続を通算するのは難しいです。逆に1年半と12年が間を空けずに継続しているのであれば、勤続13年半とみなされます。

他の労働者が同じようなケースでは通算されているのに、奥様だけが通算してもらえないとなると大問題です。差別的取扱いに該当し会社の違法行為となります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
勤務期間計算に関して、他の組織を私が調べた例では、退職時、退職金をもらった場合は積算されないが、もらってなかった場合は積算されるというのが書いてありました。そして、たぶん私の説明が不足だったのではないかと思います、もう一つの質問は同じ学校で、日本人と外国人の間に(同じ共済加入している)退職金計算規定が違うのは合法でしょうかという質問でしたが、これに対しては答えが見当たらないですが、、、、、
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

私の回答に不備がございました事、申し訳ございません。

 

①退職金の件

退職金という制度は会社に義務があるものではありません。ただし退職金制度を設ける会社であれば就業規則にその支給基準等を記載する義務があります。

まずは会社の就業規則をご確認ください。

そこに「勤続」という言葉が入っていたら、一度退職したことで勤続は途切れますので今回のケースでは12年間分の支給ということになります。

就業規則で「通算」と規定されているのであれば、会社は13年半の支給をしなければなりません。「勤続」とするのも「通算」とするのも会社の任意ですので、どちらの計算方法をとっていても違法ではありません。

 

②同じ待遇(社員、契約社員、パート等)であれば、日本人だから、外国人だからという理由で退職金に差をつけるのは、労働基準法3条違反です。

【労働基準法3条】

使用者は、労働者の国籍、信条又は社会的身分を理由として、賃金、労働時間その他の労働条件について、差別的取扱をしてはならない。

 

労働基準法3条違反は、

6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金、という罰則が設けられております。

雇用・労働 についての関連する質問