JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。パワハラと36協定についてお伺いいたしたくご連絡致しました。 ■パワハラについて 20歳男子専門学

解決済みの質問:

はじめまして。パワハラと36協定についてお伺いいたしたくご連絡致しました。
■パワハラについて
20歳男子専門学校卒(インテリア関係の学科を卒業)で今年4月に勤めた会社での出来事です。
会社情報:10数人の個人企業で店舗の内装業
1.上司(40代前半で役職は部長)より取引先へ電話を依頼されたが、詳細の説明が無く、電話を掛けたが
  問い合わせに対応できず、しどろもどろになり、『電話も掛けれないのか!』と言われた(4月中旬ごろ)
2.上記上司より 『こんなことも習ってこなかったのか!』と言われた(4月中旬頃)
3.この上司と二週間の長期出張で、宮城から横浜まで社有車(乗用タイプのワゴン車)で行く事になり、
  前日に『俺は横浜までは分からないから、地図を調べて来い。』俺は知らないからな・・的な感じの言い方を
  された(5月中旬)
4.都内に入る前(東北道)は 上司も運転していたが、都内に入る前に、お前が運転しろと指示され、運転した
  地図を印刷して持っていったので、地図を見ながら横浜まで運転した。(都内の運転経験は無し)
  助手席で的確な指示も無いため、地図を見ながら運転したたら、『危ないから地図なんか見るな!』
  『そんな地図を持ってきて調子にのるな!』などと言われた。(5月中旬)
入社して1ヶ月少々で、このような対応をされるのは、パワハラだと思いますが、如何でしょうか?
仮にパワハラでしたら、今後の対応(処置)は如何すれば宜しいのか助言をお願いいたします。
■36協定について
1.8:30~17:30まで通常通りに作業を行い、一旦帰宅し、22:30頃に自宅を出て、23:00から業務を開始し
  翌朝の4:00ごろまで仕事を行った。翌日は休み
2.8:30~26:00頃まで仕事を行った。翌日は午後から出社
 上記のような業務形態は、そんなに多くは無かったですが、何度がありました。
 (残業代の支払いはされているようです・・・4月の残業時間は約40時間)
上記のような勤務は36協定違反にならないのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

職場でのご心痛、お察し申し上げます。

まずはパワハラの部分から回答させていただきたいと思います。

詳細も知らせずに「電話をしろ」⇒「電話もかけられないのか」という対応はパワハラに該当するでしょう。「こんな事も習ってこなかったのか」⇒上司の学歴コンプレックスか嫌がらせかわかりませんが、パワハラ発言と捉える事ができます。

横浜までの運転及び地図の件は微妙ですね。

上司との同行出張の際に部下が運転するような事は多々あるわけですし、道程を事前に部下が調べるというのは、社会通念上あり得る行為です。(逆に言えば、上司が地図を事前に調べて上司が運転しろ、というのもパワハラになりますので)

しかし運転中の「そんな地図持ってきて調子に乗るな」などという発言はいけません。業務上何の根拠もない恫喝です。

今回のケースでは上司の発言はパワハラに該当する部分が多いと思われます。

次に36協定での時間外労働についてですが、

1.のケースのついては時間外手当がきちんと支給されているのであれば、特に問題はございません。

2.のケースに関しては、状況によっては問題がある可能性がございます。

まず、8:30~26:00までの勤務について、時間外手当が支給されていれば問題はございません。次の日の午後からの出社という点が少し引っかかります。

次の日は午後から出社との事ですが、会社の就業規則では8:30~17:30が所定労働時間と定められているようですが、就業規則で午後出社の取り扱いの記載があるかどうか確認する必要がありそうです。

会社としては前日が午前様だったから、と労働者への配慮だと思いますのであまり触れない方がいい部分かとは思いますが、会社の都合で労働しなかった部分に関しては休業手当として平均賃金の60%を支払う義務が発生する可能性がございます。

36協定の問題は存在しません。

ご相談者様が今後とられる行動としましては、

①会社の就業規則を確認する(午後出社等の規定があるかどうか)

②上司のパワハラを会社(上司のさらに上司、もしくは人事部、総務部等の担当部署)に報告して改善をしてもらう。

③パワハラに関して改善がなされなかったり、午後出社に関して疑問があった場合には、労働基準監督署の総合労働相談コーナーに相談してください。そこで受けた説明により、パワハラである、休業手当未払に該当する、という回答を得たら、労基署の担当官に「申告」を行い、会社に対して立ち入りをしてもらってください。立ち入りにより必要と判断されれば労働局長から会社に対して助言・勧告が行われます。

「申告」の際に、ご相談者様が通報したのを会社に知られたくない場合は「会社にばれたら困るので、定期監督でお願いします」と伝えてください。定期監督とは、労働者からの通報ではなく、労基署の計画に基づく立入検査ですので、通報があったから行われる検査ではないため、通報の事実を会社には知られないですみます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問