JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

教えてください。 当然退社連絡と残りの有給消化をとりたいといわれたので 会社規定で最低2週間前には退社連絡をしてな

解決済みの質問:

教えてください。
当然退社連絡と残りの有給消化をとりたいといわれたので 会社規定で最低2週間前には退社連絡をしてないので有給消化は難しいかもと
その後有給には触れず 本人手書きの最終給与の先払い申請がありました。
まだ退職届もでてないのですが 退職届がなくての最終給与の申請があるときは 請求より7日以内に支払を
すべきでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

従業員さんが正規の手続きを取ってくれないのですね。事務上のご心労、お察し申し上げます。

結論部分だけ先に申し上げます。

退職後、最終給与の申請があった日から7日以内に支払をして下さい。(退職後とは、退職の申し出があってから2週間後、もしくはそれ以内でも会社が退職を認めた日)⇒今回のケースでは、まだ退職日が来ていないが請求は先に来ていますので、退職日と定められた日から7日以内です。

労働基準法23条での規定は、退職日から7日以内ではなく、権利者からの請求があった日から7日以内という定めになります。

退職届は出ていないとの事ですが、たとえ口頭でも退職の申し出があればその申し出は有効です。退職届を出していないのを理由として退職を拒むことはできませんし、有給休暇の取得を妨げることはできません。

ただし会社規程で2週間前までの届け出となっている(民法627条でも退職2週間前までに申し出る規定あり)ことから、退職金を減額することは可能かと思われます。

有給休暇を使われて今後出社の見通しもない従業員さんでしたら、退職日までの給与を支払ってそのまま退職してもらった方が後々のトラブルがなくていいかと思われます。

今回の従業員さんの行動を見ると、何か意図的なものを感じますので、口頭で「退職」と「有給休暇」の申し出があったのですから、それを正式に受けて有給休暇消化と最終給与を支払って去ってもらった方がよろしいかと存じます。

本人手書きの申請などは後でトラブルになった際の証拠となりますので、大切に保管していただけたらと思います。

 

ご不明な点がございましたら、何なりとご返信くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問