JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

退職届を提出しましたが、退職日を一方的に変えられました。 退職を取り消すことが出来ますか?

質問者の質問

退職届を提出しましたが、退職日を一方的に変えられました。
退職を取り消すことが出来ますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
退職のご意思がないのに、退職届けを出させられてしまったとのこと、とても心配ですね。

労働者が雇用主に求められて不本意ながら退職届けを提出してしまった場合、退職届が作成された経緯が問題となります。例えば、会社が労働者を怖がらせていた場合や、懲戒解雇をほのめかしていた場合には 強迫により退職届けを作成したものとして、取消しが可能です。また、雇用主が、労働者に対して、解雇に正当な理由があると誤信させていた場合には、詐欺を理由に退職届を取り消すことができます。さらに、質問者様が何か誤解をしてしまって、退職届を作成されたのであれば、錯誤があったものとして、退職届けは無効であると主張することもできます。

以上のように、本件では、強迫や詐欺を理由として退職の意思を取り消すことや、錯誤を理由に退職の意思が無効であると主張しうる可能性があります。

他方、上記のような事情がない場合、退職の意思表示は、雇用主に提出した時点で効力が生じてしまい、撤回はできないとされています。

なお、退職の意思を取り消すこととは別に、退職の時期についても問題となっているようですね。退職届けを提出することによる退職は、労働者(質問者様)側からの退職ですので、退職日は質問者様の希望する日になります。会社が一方的に変えることは原則としてできません。
したがって、退職届の取消ができなかったとしても、会社が一方的に退職日を前倒しするようなことはできません。

雇用・労働 についての関連する質問