JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ご相談がございます 平成21年10月に退社した会社の未払い賃金(\1,325,320-)請求についてです

解決済みの質問:

ご相談がございます

平成21年10月に退社した会社の未払い賃金(\1,325,320-)請求についてです


退社後未払いの賃金がいつまでたっても支払われないので

平成22年8月31日に郵便物等配達証明にて未払い金額の 即時支払いの請求は致しました


平成22年9月5日に会社側より封書が届き、

現状は経営も厳しく少し待ってほしいとの内容でしたので

こちらより電話にて連絡をしたところ、

「必ず支払うので少し待って欲しい」との話をしました。


その後、平成23年1月20日会社側より分割の支払いをしたいという

月々3~5万円を支払うとの書面が届きましたが

その後は分割賃金支払いすらも守られておりません。


確実に未払い賃金を頂ける方法

また、遅延による損害賠償など

出来る限りの手を打ちたいのですが

その方法などお教え頂きたくご連絡いたしました

宜しくお願い致します
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士(元銀行員)です。

賃金の未払い、ご心痛お察し申し上げます。

「確実に未払賃金をもらう方法」ですが、相手方にそのお金がなければどのような手段を講じても回収することはできません。「払いたくてもないものはない。だから払えない」という開き直りになってしまいます。

しかしその会社の規模がわかりませんが、営業を続けている以上は売上金が銀行口座にプールされているものと思われます。ですので、会社の銀行口座(債権)を差し押さえて、そこから回収するのが確実性が高い方法と考えます。

大阪地裁の該当ページのリンクを添付いたします。

http://www.courts.go.jp/osaka/saiban/tetuzuki/saiken_sikkou/index.html

お手続きはお一人でも可能ですが、裁判所に手続方法を聞いたり、弁護士の先生に相談・依頼をされれば間違いはないでしょう。

いまだ未払いの賃金に対する遅延利息ですが、退職の日の翌日から支払の日までの期間について日数に応じて年14.6%の遅延利息を支払わなければならない、と定められています(賃金の支払の確保等に関する法律6条)

会社からの書面により、会社は未払い賃金の存在を認めているわけですので、その書面をもって一度弁護士の先生にご相談されて、行動に移された方がよろしいかと存じます。

会社の取引銀行がどの銀行なのか等の調査が必要となりますので、弁護士さんへの相談・依頼をお勧めいたします。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
現在も会社は営業している様子ですが
街の小さな一店舗なので現金は無い と思われます。

訴訟を起こすだけ無駄な気も致しますが、諦めずにやれるだけやってみたいので、

ご相談できる弁護士様または手続きの代行をして頂ける方をご存じでしょうか?

現在の私の都合上、土曜日日曜日にお会いでき相談できる方が良いのですが・・・



専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

申し訳ございませんが、just answerで仕事の受託や専門家の紹介することは禁止されております。

ただし弁護士さんの中では日曜日等でも相談業務を行っている方や、当番でお休みの日も相談できる先生もいらっしゃるようです。

大阪弁護士会や法テラス(国が設立した機関)で紹介していただけるはずです。問い合わせしてみて下さい。

大阪弁護士会のHP

http://www.osakaben.or.jp/web/index/index.php

法テラスHP

http://www.houterasu.or.jp/

雇用・労働 についての関連する質問