JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

某市・公設公営による学童保育所内でのタイムカード不正打刻事例 学童保育所は、働く親の為、学校が終わってから、あ

解決済みの質問:

某市・公設公営による学童保育所内でのタイムカード不正打刻事例

学童保育所は、働く親の為、学校が終わってから、あるいは夏、冬、春等の長期休暇の間、保護者に変わって、子どもたちを保育します。
通常、午後13時~18時までの勤務での契約で働き、長期休暇および土曜保育等の時は、学童保育所によって多少の変動はあるけれど、午前8時~午後18時、8時~16時45分、8時45分~18時まで、という勤務体制になっている。

長期休暇時の勤務体制について、問題のある3名体制の学童保育所について。
この市は、市内に約10か所の学童保育所を抱えている。
指導員は約30名、全員、市の臨時職員。約25名は社会保険を掛けてもらっての勤務、約5名は、社会保険無しの短時間労働で勤務。
各学童に、指導員は2名~3名体制
1人が主任、残りは指導員として、主任に準じる形で日々保育が行われている。
学童保育指導員には何の資格も経験も要らない。
保母の経験、教員免許があれば尚良しと言うだけで、経験も免許もない人が採用されている。
学校や幼稚園、保育所のように、校長・園長・教頭・学年主任等の組織的な構図ではなく、各学童2~3人の指導員体制の中で、密室の中での指導と言うかたちにならざるを得ない実態がある。

ある学童保育所で、目に余るタイムカード打刻改ざんが行われている。
子どもたちの長期休暇(夏休み等)時の長時間勤務体制について、主任から、強制的に休憩を取ってから出勤してくるようにと言われ8時or8時45分に出る指導員は、主任作成の10時出勤体制用のシフト表を渡され、従うように言われる。
市では、就業の初めと終わりには休憩は取らないようにとの指示が出されているにもかかわらず、主任からは休憩を取ってから出勤するようにと強制される。
シフト表により、早出の指導員が遅出の指導員のタイムカードを打刻しなければならないと決め、守らなければ苛められ るので従う。
遅出の指導員は、先に出た指導員にタイムカードを押してもらうから、出勤前に休憩を取り、10時出勤する。
万が一、他の人に10時出勤がバレないように、課から電話が掛かってきた場合や、10時前に出勤中に、課の人と車がすれ違ってしまうようなことがあれば、学童内の物品の買い出しに行っていると口裏を合わせるように主任から指示されている。
万が一の場合は直ぐに携帯へ連絡を入れ、口裏を合わせるようになっている。
先に出勤する人が10時出勤の指導員のタイムカードを打つ。と言われ続けている。何年もの間同じ事が繰り返し続けられている。

主任に苛められながら従っていた指導員の1人が、こんな事はしたくない、何とか出来ないだろうかと、私に相談して、私と一緒に、意を決して主任手書きの10時出勤のシフト表を持ち、2011年10月28日午前中、課の係長に見せて説明したが、係長からは何の反応もなかった。
結局、内部告発した指導員だけが、2012年4月1日から別の学童保育所へ異動になった。
2012年5月9日、この話を聞いた複数名の指導員の内、5名が代表で部長の所へ行き不正行為について説明したが、進展無し。
主任手書きのシフト表を見せてもらいたいと部長は言うが、私の手元に持ってないので、見せられない。
手書きのシフト表を見せない以上、何も出来ないとの事。

しかし、それは、意を決して係長の所へ行った指導員が異動した時点で、主任からの伝言と言うかたちで、もう一人の同じ学童で働いていた指導員から、
「10時出勤については誰にも言わないように。」
「言えば、貴女も同罪、首は間違いない。」
「他言しないように。」と脅かされ、主任が怖くて、どうする事も出来ない状態になっている。
手書きのシフト表は、今も持っているが、2011年に係長に見せても何も変わらなかった、それどころか、自分が異動になって終わった。
持っているけれど、もう二度と課には見せない、出したくない。と言っている。
今も、この主任が恐いから、とても出す事は出来ない。
自分が辞める時に提出すると言う。
こんな事を何年も続けているにもかかわらず、全く手つかずのまま、なすすべもなく見ていなければならない事にいら立ちを隠せません。
犯罪、懲戒解雇に匹敵するくらいの悪事だと思うのですが、違うのでしょうか?
どのように対処し、何処へ、どのように訴えて行けばよろしいのでしょうか?
壁に突き当たっています。(この学童では、指導員、特に主任による児童虐待が行われていて、それについても訴えましたが、無かった事にされました)
どうか、ご指導よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

劣悪な環境でのお仕事、ご心痛お察し申し上げます。

市で就業の始めと終わりに休憩を取らないよう指示があるとの事ですが、その内容は労働基準法34条で規定されております。

ですのでお勤めの学童は、労働基準法34条違反という事になります。

しかもその事実を脅迫まがいに口止めする行為はパワハラです。違法状態にある職場の実情を会社(市役所)に報告しても改善がなされないという事態は、大問題です。

労働関係の管轄は労働基準監督署になります。実態を労働基準監督署に相談してください。総合労働相談コーナーがございますので、そこの担当官に通報して、学童に対して助言・勧告を行ってもらい改善を促してください。

その他市役所に報告しても駄目なようですので、市議会議員さんに相談して働きかけてもらうのもよろしいでしょう。

 

実態を明るみに出すことで、主任等の管理責任者に対して内部処分が下されるものと思われます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問