JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ある会社で管理職をしています。10年以上前、管理者に任用され、いままでに経験のない分野の仕事を管理者として担当するこ

解決済みの質問:

ある会社で管理職をしています。10年以上前、管理者に任用され、いままでに経験のない分野の仕事を管理者として担当することになりました。部下の係長も同じ時期に着任しましたが、こちらも経験のない分野で、業務知識の乏しい状態で業務をおこなわないといけない状態で、新商品のサービス開始期限がせまっていて、なおかつ問題山積みで四苦八苦してい ました。それから、からだの調子が少しづつ、おかしくなり、5年たったあたりで普通に歩けなくなり、病院で診てもらったところ、神経系の不治の病にかかっていることがわかりました。以来、部下をもたず、軽い仕事をしていたのですが、1年ぐらい前、管理者としての業務を遂行できないとして、管理者手当カット(約15万円/月)の話がでてきて、そのときは生活設計上、そんな高額のカットは受け入れられないと拒否したのですが、またそう遠くないうちに、再度カットの話が浮上するものと思われます。それで、お聞きしたいことが2点あり、まず、毎月の給料を約15万円(約35%カット)減額するのは法律等で認められるのでしょうか。それと、業務上で身体を壊したのですが、この場合、労災の適用は可能でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お身体は大丈夫でしょうか。ご心痛お察し申し上げます。

まず管理者手当カットの点から回答申し上げます。

今回のケースでの管理者手当カットの根拠は、以下の2点が考えられます。

①制裁としての減給

②管理者からの降格による管理者手当カット

①制裁という形での減給ですと、労働基準法91条で「1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない」という部分に抵触し違法です。

ご相談者様のお勤め先の就業規則でどのような内容を謳っているかがわかりませんが、①にしても②にしてもご相談者様を減給もしくは降格させる合理的理由がなければ、会社の一方的な不利益変更とみなされ、認められません。

そして労災の件ですが、労災認定において残業時間が判断基準の1つであることは間違いありませんが、(1)業務遂行性(2)業務起因性 があれば労災は認定されます。業務によって発症した疾病であることを医師の診断書や労基署の検査で明らかになれば、労災認定は可能です。

減給も労災も、労働基準監督署が管轄する部分ですので、まずは労基署の総合労働相談コーナーに相談してください。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問