JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社経営者です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。 弊社は、社員1人・アルバイト2人の小さな会社です。 今年3

解決済みの質問:

会社経営者です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
弊社は、社員1人・アルバイト2人の小さな会社です。

今年3月に、1人のアルバイトから、①他の2人が同業の別会社を作る計画をたてている②同業なので、いづれ弊社がライバルとなる為、2人は弊社を潰すタイミングで退社する③自分も誘われており「全員一緒に会社をやめよう」と言われた④自分は倫理に反するので出来ない、との報告がありました。
この情報のみで他に証拠も無く、こちらからは社内管理を強化する以外、何の対策もできずにおりました。
2人の内、アルバイトの者(39才)の発案だそうです。社員(32才)は、22才から弊社で働き、世間に疎かったのかも知れませんが、高給につられてこの計画に賛同したようです。
2人は、通常の仕事はキチンとこなし、時折2人でコソコソ話し私 が近づくとスーと別々に離れる場面もありますが、おおむね疑わなければ何も問題の無いように見えます。

報告者の話しのとおりに、(報告者が)長期休暇中の今月7日に、発案者のアルバイトが、他にやりたい事があるとの事で突然退社いたしました。
アルバイトの退社については、社員とも話しましたが「何も知らなかったので驚いている」との内容でした。
社員は、今も何事もなく、今までとおりに働いています。何故一緒に辞めなかったかは不明です。

9日に、弊社の業務提携先で、弊社が技術指導をしている関東の顧客から、発案者のアルバイトが業務提携をしようと誘いがあった旨の連絡が入りました。

報告者の話しが全くの嘘である可能性も否定はできませんが、発案者のアルバイトが(報告者の長期休暇中の)人手不足のタイミングで突然退社した事と顧客からの連絡の件で、報告者の話しに信憑性があると思っております。
※報告者の長期休暇は、報告者の事情で、雇用時の契約で決まっている事ですので、全員が知っています

本日午後に、長期休暇であった報告者が戻ってまいります。
このタイミングで、社員に、これまでの事情を問いただそうと考えているのですが、具体的な証拠が何もないまま、事情聴取することはできますでしょうか?

社員の身分は守られていると聞きます。このような微妙な内容ですので、労務・人権など問題は無いでしょうか?

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

従業員の不審な状況、経営者としてのご心痛お察し申し上げます。

今は会社側から労働者へのアクションが、「パワハラ」「セクハラ」と騒がれる世の中ですので、あまり問いただすのは得策とは言えないかもしれません。

退職するのも同業を起ち上げるのも自由ですし、それを束縛する権利は会社にはありませんので、「お前、会社を辞めて独立するつもりらしいな」と聴取することで、精神的圧力を受けた、証拠もなく疑われた、と騒がれて問題がこじれてしまう可能性もあります。

ご相談者様と社員さんが信頼関係にあるのでしたら、それとなく「将来、自分で始めようという考えはあるのかい?」と聞くくらいがよろしいのではないでしょうか。

報告者の人が他の二人から嫌がらせ等を受けていて、ご相談者様に虚偽の報告をしている可能性も否定できません。確たる証拠がない状況で、社員さんを疑う行動をとられるのはあまりお勧めできません。

もし社員さんが独立を本当に考えていて、辞めたバイトと連携が取れているとしたら、パワハラと受け取られかねない行動はなおさら控えるべきです。ご相談者様の言質をとって「退職を強要された」と騒がれる危険もあります。

労基署へ通報されて会社を散々かき回した挙句に退職されてはたまりません。

社員がもし退職しても大丈夫なように新たなバイトを1人雇う、顧客情報の管理を厳重にするなどの対策を取られた方が現実的ではないかと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

速やかなご回答をいただきまして、ありがとうございました。

 

問題の2人ですが、以前 アルバイトにそそのかされて(?)、社員が個人の車に会社名義のガソリンを入れていた事があり、発覚後弁済して終わった事がありました。

 

全ての状況から、今では社員を信頼する事が難しく、血圧も上がりっぱなしで難儀しています。

 

それとなく聞いても、おそらく「全く考えていない」と応えると想像できます。

その場合でも、それ以上 何か出来る事はあるのでしょうか?

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

会社の経費で私有車にガソリンを入れた前科がある社員さんですか?それではあまり信用できませんね。

となると、社員さんと退職バイトの共謀がある、という前提で話を進めた方がよさそうです。2人が同時に退職しなかったのには理由があります。

1人が残っていれば、ご相談者様の会社の現況が把握できる、顧客情報等を利用できる、などのメリットがあるからです。

今回の問題である「社員への問いただし」ですが、ご相談者様のご返信内容から推察しますと何を聞いても「全く考えていない」「知らない」と応えられるであろうことが容易に想像できます。であれば、何を聞いても無駄です。

出来る事といえば、社員が退職バイトに会社の情報を流しているなどの証拠をつかんで懲戒解雇にすることです。ともかく証拠がなく嫌疑をかけて社員に騒がれるのが一番厄介です。そのような行動(騒ぐ、労基署へ通報する等)をしない社員であれば、ざっくばらんに真意を聞いてみるのもいいかもしれませんが、結局答えは「全く考えていない」になるでしょう。

ご相談者様がこの問題を早くけりをつけたい、というお考えであれば荒療治になりますが、報告者同席で社員さんに事実を確認することです。報告者は証人ですから、そこで社員がどのような返答をするか、態度をとるか、です。ただし報告者も含め社員との信頼関係が崩壊しますので、荒療治と申し上げました。

報告者と協力して、社員と退職バイトの間の証拠をきちんとつかんでから対応される方が安全だとは思います。社員と退職バイトがつるんでいるならば、必ず社内情報の提供が行われているはずです。その証拠をつかまない限り、社員への一方的な問い詰めは危険です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

 

今日 報告者が戻ってまいりましたら、相談しようと思います。

 

荒療治でも、一機に片付けば、どれほど楽だろうか、と日々思い悩む毎日です。

長年努めた社員で、将来は跡継ぎにと考えていましたのに、このような状況になるには、こちらにも何か非があるのでしょうね。

 

又 進展がありましたら、ご相談させていただくかもしれません。

その折には、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、ありがとうございました。

独立するのは違法ではありませんが、社内情報を流出しているとなると窃盗であり、刑事事件です。大手会社の社員による顧客情報漏えい問題も窃盗での逮捕、損害賠償訴訟となっております。

ご相談者様がおっしゃいます通り、まずは報告者との相談から始めるのがよろしいかと存じます。

【既に承諾をいただきましたので、この私からの返信に対しては承諾されませんようお気をつけ下さい。二重支払いになってしまいます】

雇用・労働 についての関連する質問