JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

中小企業事業主です。 データ入力を行っていただくため、週3,4日ほど在宅で仕事ができるフリーランスの方を雇いたいと

解決済みの質問:

中小企業事業主です。
データ入力を行っていただくため、週3,4日ほど在宅で仕事ができるフリーランスの方を雇いたいと思っています。保険はなく、ただ単に時給制で仕事をお願いしたいのですが、最低賃金以外に何か注意すべきことはありますか?うちの会社と個人事業主という形での契約書を用意する予定でいます。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見いたしました。労働問題担当の社会保険労務士です。

フリーランスの方であれば「雇う」のではなく、時給制の業務委託契約で特に問題はなかろうかと存じます。在宅で業務遂行は相手に全面的にお任せであれば、偽装請負の疑いをかけられることもないと思います。

【偽装請負】・・・・従業員の社会保険等の負担を会社がしなくてよくするために、雇用形態ではなく、業務委託という形を取り、実態は従業員のように指揮命令下に置いて労働させること。

ですので業務委託契約書の注意点としては、

①契約期限を明確にする(期限が来て異存がなければ自動更新となる等も)

②報酬の支払方法を明確にする(現金払い、振込等、締日や支払日等)

③委託した業務のミスでご相談者様に損害が出た場合には、損害賠償する、という文言を

  入れておいた方がいいでしょう。

あくまで労働者雇用ではなく、取引先との業務委託契約ですので、注意点としてはこれくらいで大丈夫だと思います。

sr_hossyをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問