JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

大手町ビルの地下にあるリトル小岩井は早朝5時から夜の21時までが基本シフトです。 怒声、罵声、暴力は当たり前。

解決済みの質問:

大手町ビルの地下にあるリトル小岩井は早朝6時から夜の21時までが基本シフトです。
怒声、罵声、暴力は当たり前。
ほとんどの研修生は一週間以内 に辞めます。
1日持たなかった方も少なくありません。
旦那は家族の為に二年以上我慢し続けましたが、誰の目から見ても心身ともに憔悴仕切っています。
一時は死にたいとまで口にしていました。
やっとの思いで退職に踏み切らせることが出来ましたが、このままあの店が平気な顔で存続していくなんて、我慢なりません。
むしろ潰れるか今までの異常なまでのサービス残業分だけでも慰謝料でも払ったいただきたいくらいです。
どうしたらいいのでしょう?
やはり周りが言うように、口で注意するだけで、労働基準法は私たちを守ってはくれないのでしょうか?
国に頼るだけ無駄なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご主人、大変な状況で2年も働かれていたとのこと、ご家族もさぞ心配されたこととお察しいたします。

以下、ご質問にご回答いたします。

まず、法的に店に対して請求できる権利について説明します。
①未払い残業代の請求
一日8時間を超える労働は、時間外労働に該当しますので、朝5時から夜21時まで勤務しているのであれば、毎日8時間分の時間外労働が発生しています。
ただし、未払いの残業代を請求する場合、実際に残業があったことは、労働者側(ご主人)で証明しなければなりません。その方法としては、タイムカードの打刻時刻やシフト表、ご主人のスケジュール帳、同じお店の他の従業員の証言、奥様そのほかご家族の証言などが考えられます。まだ勤務されているとのことですので、タイムカードやシフト表があるのであれば、退職前にコピーを取っておくことをお勧めいたします。
②パワハラについての慰謝料請求
パワハラを実際に行った上司及び使用者である会社に対して慰謝料を請求することができます。
実際の慰謝料額は、どの程度の暴言、暴力があったのか、また、それによりご主人にどのような影響があったのかに左右されます。
したがって、暴言、暴力を受けた際、どのようなものであったのか、日記に書きとめておくことや、可能であれば病院に行き診断書をもらうと大変有効です。

どのように請求するかについてですが、以下の2つが有効でしょう。
①裁判所に労働審判を申し立てる方法
裁判所で裁判官などから構成される労働審判委員会の仲介のもと、話し合いが行われます。労働審判は比較的労働者に有利に運ばれることが多い点で有利です。また、全部で3回の期日で終わりますので、迅速な権利救済が可能です。
②労基署に申告する
直接的な救済方法ではありませんが、会社を管轄する労基署に対して、立ち入り検査を求めることも可能です。是正勧告がなされれば、これに会社が従って、未払い残業代が支払われることが多いです。
もっとも、慰謝料については支払われません。

すでに会社を退職されることが決まっている本件であれば、①の方法をとられた方がより直接的に権利を救済してもらえ、有効かと思います。
どうぞ泣き寝入りせずに、権利を主張されてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
迅速な返答ありがとうございます。
暴力は痣になるようなものというより、精神的ダメージを増幅させるようなものなので、証拠がありません。
気の弱い旦那 は、40度近い熱の時や、インフルエンザになったときですら、まともに店を休ませてはもらえませんでした。
這いずってでも来いと言われたときは、本当に信じられなくてどうしようもない感じでした。
給料自体もカツカツでほとんど貯金がない状態なので、裁判を起こしたくてもいくらかかるのか不安です。
シフト表はコピーできるかどうか。
むしろシフト表に書かれない残業が多いので、役に立つかどうか・・・
同僚の証言ですが、ほとんど辞めてしまっていてこちらも厳しいです。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
労働審判の申し立て費用は、請求金額によりますが、数千円です。弁護士に依頼すると、弁護士費用が数十万円かかってしまいますが、人前で話すことが苦手でない方であれば、ご自身で申し立てることも十分可能ですのでご検討されてみてもよろしいのではないでしょうか。

肉体的なダメージのない精神的なダメージを与える暴力であっても、十分不法行為になります。ご主人の日記、奥様や家族の日記などで、何をされて、どう思ったか、なるべく詳細に記載して残しましょう。また、お店をやめてしまった他の従業員の方と連絡をとることはできませんか。連絡がとれれば、証言に協力してもらえると、より強い証拠になります。

シフト表には記載されていないとのことですので、そのほかの証拠をできる範囲でそろえましょう。完璧な証拠がなくても、違法な残業が行われていたとの心証を労働審判委員会に与えることができれば、会社を説得してくれるでしょう。むしろ、私の経験からしても、完璧な証拠がある場合の方が少ないです。

費用がどうしても気になるようでしたら、せめて労基署に相談しましょう。費用は無償です。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問