JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして 私は現在、フリーライターと講師の兼業をしております。 ライターの仕事はもっぱら業務委託契約を結

ユーザー評価:

はじめまして

私は現在、フリーライターと講師の兼業をしております。
ライターの仕事はもっぱら業務委託契約を結んで原稿を売る形で
収入を得ております。
ですから直接クライアントから仕事をもらう形態と
紹介業者に仕事を回してもらう形態と二つの仕事の受注システムで
稼働しています。

2011年11月よりある紹介業者からニュース配信の仕事を依頼されました。
毎日一本ペースでのニュース提供(1000字程度)で単価は1000円というお話でした。
1字1円程度の単価はこのレベルだと非常に安いものでしたが、興味もあり
トライアウトを受けて見ることにしました。
思いのほか、その記事が好評でそのまま執筆をということになり、
記名(ペンネームもしくは本名、私の場合、本名としました)での投稿と言う形になりました。
こちらから契約の話をしたのですが、その時は「業務委託契約」のひな型を送っていただき
これでよければ契約するという業者の話でしたが、こちらがメールで一端了承の形を
とったのですがその後契約については書類が送られてくることもなく、現時点でも契約を
結 んではおりません。

しかし仕事の方はすでに流れており、報酬はすでに11月から一月ごとに頂いております。
まず業者にたいして不信感をもったのが源泉徴収についてです。
源泉税10%を取られていますが、源泉徴収の発行についてはその義務がないということで
拒否され、たしかに法律上そうなのかもしれませんが、ライター契約もしていない段階での
ことで納得がいきませんでした。
むしろ源泉税分を不当に取得しているのでは?の疑念も生まれます。

また現在、ニュース通信社の方とは直で情報のやりとりをしております。
当初は業者を通してのやりとりが主でしたが、投稿、および情報収集などすべて私一人で
行っているため、業者の入る余地がないわけです。
業者には一応、原稿コピーを送っていますがそれだけです。

業務委託契約も無い状態ですから、業者にはマネージメントとしてのフォローをお願いしたい
ところですが、原稿料アップについてもなんら対策を取ることがなく、
PV(ネットのカウント数です)がいいからと1500円にニュース通信社の方から上げてくれた形です。

先日、ニュース通信社の方から月額規定本数制とPVによる報酬制の提案を受けました。
記事の方もおかげさまで人気が出て、本名で出していますので
いい話しです。
またこれはいつもの直接の電話連絡からです。
しかし、現時点で業者とこういう状況で契約を見直すか新たにし直したいと思っていると
伝えるとニュース通信社側は業者とライターの間には、介入できないので上手くやって
欲しいとの話でした。
ニュース通信社は事情を以前から知っていて、他の仕事についても業者を通さず私に直接電話
をしてくれるようになっております。
メールは残るのでまずいという配慮もあるようです。
こちらからの連絡も電話のみです。

その後、メールで業者の方から同様の連絡が来ましたが、報酬制には全く触れておらず
ペイの基準が変わり、アップする点については全く触れていません。
これが第2の不審点です。

私としては、現在のペイが上がることと私に不利にならない契約を業者と結びたい
または、直接ニュース通信社と契約して業者を排除したいという考えなのですが
どうしていいのかわかりません。

助言を頂ければ幸いです。

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

ご商売が軌道に乗ってくると、このような問題に直面いたします。ご心痛お察し申し上げます。

まず源泉徴収の点ですが、支払者(今回のケースでは紹介業者)が源泉徴収と納付の義務を負っています。ですので、納付せずに流用していてもそれは紹介業者の脱税であり、ご相談者様の責任ではありませんので、ご安心ください。

そして契約の点ですが、ご相談者様は労働者ではなく個人自営業者である、という点から考えれば問題はスムーズに解決します。

ご相談者様と①紹介業者②ニュース通信社は雇用関係ではなく、取引先の関係です。ご相談者様としては当然商売ですから両社に対して「いくら払ってくれるの?」と相見積もりを出す立場です。高い報酬の提示があった方の仕事を受ける、のが当たり前です。

ですのでニュース通信社の仕事を受注すればよろしいのではないか、と思います。

紹介業者との関係ですが、後々トラブルにならないようにはっきりさせておいた方がいい点がございます。

まずは

①委託契約をまだ締結していない(なのでメールで一応承諾した内容は、既に終了している)

②締結していないわけですから、業務委託の期限は決められていない

③であるから、今後の受注はきちんと委託契約書を締結してから業務を始める

この3点を紹介業者との話し合いで、きちんと伝えておくべきと存じます。

そのうえで、紹介業者には「今後の仕事はいくらの提示をしていただけるのでしょうか?」と確認して、納得いかなければそこで受注は終了にする、という意思表示をしておくべきでしょう。

そしてニュース通信社からのオファーがあればそこと正式に委託契約を結んで、仕事をなさればよろしいのです。

ご相談者様は独立した個人自営業者ですので、どこと契約するかは自分で決められるお立場です。紹介業者から1500円なりの提示がなければ、条件の良いニュース通信社と契約するのは商行為として当たり前のことですので、あまりご心配いただかなくてもよろしいかと存じます。

契約は口約束でも成立いたしますが、紹介業者とのメールでのやり取りで委託期限等の詳細がなければ、既に口約束での委託契約は終了している、今後も継続なら見積もりと委託契約書を正式に提示してください、と紹介業者に要求していけばいいでしょう。

19日に紹介業者と面談との事ですので、その場で上記の事を伝えて下さい(ニュース通信社から直接オファーがあることはあえて伝えなくてもいいでしょう)。

けんか腰に交渉するとこじれてしまうでしょうから、冷静に対応されれば特に問題なく話は進むものと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
迅速なご回答ありがとうございます。私の説明不足ですみません。1500円のアップはすでに業者の方から提示され現在その単価で仕事を行っております。ただしニュース通信社から業者にいくら払われているか私にはわかりません。ニュース通信社のオフ ァーは別の案件で直接私に話があり、まだ保留にしてあります。今回、新たに月本数規定(つまり最低記事数を決める)の導入に従ってPVヒット数により報酬を決めるという連絡が直接電話であったにもかかわらず、業者からその説明が全くなく、月本数規定のみの確認メールが来たため、ニュース通信社からの報酬からかなり取られているのでは?と不審感を持ったわけです。紹介業者と揉めるのは余り都合のいい事ではありませんが、ここで月本数規定だけを了承するのも、問題を先送りするだけですし、今は記事の人気もあるのでいい機会かと考えたわけです。ニュース通信社の方にいくら払っているのかを聞き、業者からマージンを取られても納得できる条件が提示されなければニュース通信社に直接契約を前持ってお願いするという形がいいのでしょうか?
長くなってすみません。

ご返信、ありがとうございます。

紹介や仲介があると、当然その会社も商売ですからいくらかは抜きます(よくピンハネと呼ばれるものです)。これは仕方のないことですし、「当社はいくらピンハネしております」と抜いている額を公開するはずもありません。

ですので、ご相談者様がおっしゃいますように、ニュース通信社に確認してみて教えてもらえて、「こんなに抜かれているのか」と納得できないようであれば通信社との直接契約でよろしいでのではないでしょうか。

ご相談者様は人気ライターですので、紹介業者、ニュース通信社の両社から必要とされておりますので、選択権はご相談者様にあります。

ご相談者様にとってメリットの大きい方を選ばれたらよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問