JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

福祉施設(入所者80名の知的障害者入所施設)の看護師(勤続約20年)をしています。 看護師は常勤で2名、日勤のみの

解決済みの質問:

福祉施設(入所者80名の知的障害者入所施設)の看護師(勤続約20年)をしています。
看護師は常勤で2名、日勤のみの勤務です。以前は土日は休日としていましたが、今年度4月から利用者の状況の変化(看護師を必要とする処置のため)で土日も交代で勤務しています。勤務形態の変化も我々看護師から運営管理者へ提案して土日交代出勤としました。
夜間については2人で当番を決めており、看護師の判断が必要なときは当直者から当番看護師に電話が入り、報告内容について指示を出したり、場合によっては施設に出向いて状況の確認や通院対応などを行っています。施設に出向いたときは時間外手当を請求していますが、電話での対 応はボランティア状態です。
福祉施設によっては看護師に対して看護師手当やオンコール手当が支給されているようですが、我々にはありません。この夜間の当番については管理者から指示されたものではなく、休日や夜間のプライベートな時間にいつ電話が来るかわからない状態は気が休まらず、看護師二人で話し合って何年も前から始めました。
毎月当番表を作ってケアスタッフに渡していますが、実質ひと月の半分は当番です。常に携帯はそばに置き、当番日には飲酒しないようにしています。連絡があり出かけた先から駆け付けることもあります。
何年か前に介護福祉士や社会福祉士取得者に対して月々6500円程度の手当がつくようになりましたが、看護師は一般職員と同じ給料表で看護師手当はありません。時には緊急の場面もあり、義務や責任も強く感じることが多いのですが、それに対して我々の専門性を十分認めているんだろうかと待遇に疑問も感じるようになりました。
当番については自主的に行っているものですが内容は一般にオンコールと呼ばれるものと同じと思います。
この件について施設にオンコール手当や看護師手当を請求することはできるでしょうか。
またその場合はどのような形式で申し立てればよいのでしょうか。
以上よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

お忙しい状況の中御相談頂きまして誠に有難うございます。

 

夜間の当番の件ですが、電話番のような待機状態であっても原則としまして労働時間扱いとなりますので時間分の賃金(時間外や深夜割増賃金等も含まれます)を支払うことが使用者には義務付けられます。例えば宿日直勤務等で労働時間の適用を除外する為には使用者側で労働基準監督署へ申請し許可を受けることが必要ですが、現状では当然されていないでしょうし、仮に申請するとしましても一定額の手当が支給されている等相当に厳しい条件が必要となっていますので現状では認められない可能性が高いです。

 

また貴方がボランティアで始めたとはいえ、それが事実上黙認されているということであれば労働実態がある以上賃金の支払を免れることは困難といえます。

 

従いまして、文面のような手当を請求することはむしろ控えめな要求といえますので、使用者である福祉施設側も話し合いに応じてくれる可能性はあるでしょう。最初から公的機関に訴えたりしますと、労使双方の信頼関係が悪化しかえって働きにくくなりますので、まずは手当の請求の要望を出して話し合いの機会を設けられるべきといえます。その際、合意事項は双方が署名捺印した雇用契約書の形で文書で必ず残しておくことが重要です。口約束ではいざという時証拠が残らず不十分ですのでご注意下さい。

 

話し合いで上手く解決出来ないようでしたら、労働局に相談しあっせん手続きを採られることも視野に入れるとよいでしょう。公平な第三者が入ることで迅速に解決することも多いものです。労働基準監督署に置かれている無料相談コーナーに行かれますと詳しく説明を受けられます。

 

尚、施設側が全く話し合いに応じない等極めて不誠実な姿勢に終始するような場合には、労働基準監督署に賃金不払いについて申告し調査指導を依頼されることをお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問