JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

小規模型福祉施設で勤務していました、 従業員6名中、3名が解雇させられました。 解雇理由 1名に対しオーナーとオー

解決済みの質問:

小規模型福祉施設で勤務していました、 従業員6名中、3名が解雇させられました。
解雇理由 1名に対しオーナーとオーナーが新しく連れてきた新入社員とで完全なパワーハラスメントで解雇。
  その他 2名に対し 不倫騒動により解雇。  証拠も何もない、ただ噂・嘘による事での解雇。

その事で、話し合いをして名誉毀損で訴えると言うと オーナー が俺の知り合いに(住吉の・・・)とヤクザの名前を出して、脅迫してくる。 3名 個々に言われている。

この他にも、内情明かせば 散々な経営実態が浮き彫りになる職場でした。

私達は、オーナーに対し就業中に有った過剰残業代の請求と不当解雇による損害賠償請求 取れるのであれば、名誉毀損・脅迫行為での慰謝料請求も考えています。  良いアドバイスを下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

劣悪な環境下での労働、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談の解雇理由は2つともパワハラに含まれます。しかも不当解雇となれば、ご相談者様がお怒りになるのも当然です。

既に労基署であっせんの話があったということですので、順を追って回答させていただけたらと存じます。

①あっせん

労基署に対してあっせんの申し出を行う。あっせん委員が労使間に入って和解を目指します。あっせんでは金銭的和解(=労働者は退職)という解決がほとんどです。その際にあっせん委員がパワハラや不当解雇、その精神的苦痛の慰謝料的部分、当面の生活保障等を考慮して和解案を出してきます。

あっせんのデメリットは会社側があっせんに応じる義務がないことです。あっせんの場に出てくることも拒否する場合があります。

②労働審判

あっせんとは異なり、出頭が強制されます。原則3回以内の審理で終わるため、裁判と比較しても短期間での解決が可能です。労働審判では調停がなされるか、調停が成立しなかった場合は審判が出て、2週間以内に異議申し立てがなかった場合は審判が確定し、裁判上の和解と同じ効力が発生します。

ご参考までに労働審判に関する裁判所HPのリンクを添付させていただきました。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

③訴訟

労働審判の内容に異議申し立てがあった場合は、訴訟になります。

これは裁判ですので、以下の不当行為を訴える事になります。

上司に対しては、
精神的苦痛を与えられたことによる慰謝料請求

会社に対しては、

労働契約法第5条の「安全配慮義務」違反

民法第415条の「債務不履行責任」

民法第709条の「不法行為による損害賠償」

民法第715条の「使用者責任」

民法第719条の「共同不法行為者の責任」

に基づく損害賠償請求となります。

訴訟となりますと裁判ですので、事前に弁護士の先生にご相談・依頼をされますようお願いいたします。

どの段階にしましてもパワハラがあった、という証拠が必要です(不当解雇に関しては、合理的な理由がなく解雇しているので、不当ではないという立証責任は会社側にあります)。

パワハラの事実をメモなどに記しておいてください。

「いつ」「どこで」「誰が」「どのように言った」「誰がその場にいた」等の詳細をメモにして、それを証拠として使います。

今回は不当解雇された従業員さんが3人おられるという事ですので、パワハラの実態の証言は特に問題ないと思います。皆さんで協力して戦ってください。

労基署に相談して「あっせんが出来る」という回答を得たという事は、大きな自信を持ってよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問