JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2012年5月8日作成の著作権侵害の行為の通知書が届きました。開示したのが5月11日の夕方で早速記載されているファイ

解決済みの質問:

2012年5月8日作成の著作権侵害の行為の通知書が届きました。開示したのが5月11日の夕方で早速記載されているファイルを検索しましたが発見できず削除できませんでした。5月14日にプロバイダにメールで問い合わせたところ返事がありません。この後どうすればいいのですか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そもそも、著作権侵害があったのでしょうか。悪質ないたずらではありませんか。
著作権侵害をしていないのであれば、何もする必要はありません。むしろ、何もしてはいけません。

もし、ファイル共有ソフトなどを使用していた場合、通知書に書かれている措置をとってください。ファイル共有ソフトを使用していることが、当局に筒抜けである可能性もありますので、この際削除してしまうのもいいでしょう。

ファイルを削除できないようでしたら、PCを初期化してしまうなども考えられます。とりあえずはプロバイダの回答を待ちましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
今回の件で民事や刑事の罪に取られるのですか。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
法律上は、民事・刑事の責任が発生します。
ただ、通知が来た場合、まずは警告という意味で送っていることが多いようです。
通知が来た後にも、繰り返し著作権侵害行為を行った場合になって初めて民事や刑事上の責任を問われるということが通常です。
今回のことで直ちに侵害行為を止めていれば、極端に悪質な侵害行為をしていたなどの事情がない限り、おそらく責任を問われることはないと思います。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問