JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

訪問介護事業所に勤務していますが、事業所の所長のタイムカードの後ろにもう1枚タイムカードが隠してあります。聞くところ

解決済みの質問:

訪問介護事業所に勤務していますが、事業所の所長のタイムカードの後ろにもう1枚タイムカードが隠してあります。聞 くところによりますと裏に隠れているタイムカードは所長の奥様の名前のものだとの事です。また、たいして働いていない(周3時間位の稼働ですが)登録ヘルパーが常勤ヘルパーとなっているのです。10人位は居るようなのですが・・・。これは問題にはならないんでしょうか。また頭数のみの運営基準で、私は現在サービス提供責任者と管理責任者を兼務してます。この4月介護保険法改正により利用者40人に対しサービス提供責任者1人の人員基準のはずですが、これまもまたこれからも書類上だけ名前をのせてるだけで、実際はサービス提供責任者として仕事をこなせるのは2人だけです。私は現在86名の利用者を抱えて、そのうえ管理責任者、ヘルパーとしてサービスにも出ております。会社側にサービス提供責任者を増やしてほしい旨伝えましたところ、4人は必要無し・・あと一人いればいい・・・そんなに多くても困るし、つまり現在名前だけ載せている人にはサービス提供責任者の手当てはつけず扱いは常勤ヘルパーの給与でいいので・・・との事でした。
これっておかしいと思うのですが法律的にはどうなのでしょうか。法律的には問題ではないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

大変な環境での激務、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談のケースは介護保険法に基づき指定取り消しになる違法行為です。

【介護保険法】

第七十四条
指定居宅サービス事業者は、当該指定に係る事業所ごとに、厚生労働省令で定める基準に従い厚生労働省令で定める員数の当該指定居宅サービスに従事する従業者を有しなければならない。

(指定の取消し等)
第七十七条

都道府県知事は、次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該指定居宅サービス事業者に係る第四十一条第一項本文の指定を取り消し、又は期間を定めてその指定の全部若しくは一部の効力を停止することができる。

指定居宅サービス事業者が、第七十条第二項第四号、第五号、第十号(第五号の二に該当する者のあるものであるときを除く。)又は第十一号(第五号の二に該当する者であるときを除く。)のいずれかに該当するに至ったとき。

指定居宅サービス事業者が、当該指定に係る事業所の従業者の知識若しくは技能又は人員について、第七十四条第一項の厚生労働省令で定める基準又は同項の厚生労働省令で定める員数を満たすことができなくなったとき。

名ばかり責任者の存在も問題ですし。責任者であるのに手当をつけずに常勤ヘルパーの取り扱いというのも問題です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問