JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

退職することになりましたが年数を試用期間一年分計算外といわれましたが基準法で妥当なのでしょうか よろしくお願いいたし

解決済みの質問:

退職することになりましたが年数を試用期間一年分計算外といわれましたが基準法で妥当なのでしょうか よろしくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

退職されるということですので、退職金の計算の際に試用期間が勤続年数に通算されないのが違法かどうかというご質問でよろしいでしょうか?

 

退職金に関してはそもそも労働基準法上に明確な定めはなく、過去の判例等から、その支給条件などが就業規則、労働協約、労働契約などに明確に規定されている場合には、労働基準法第11条の「賃金」に該当し、使用者は退職金を支払う義務を負います。

一方、先の就業規則などに規定がなく、あくまで恩恵的に使用者の裁量によって退職金が決定される場合には「賃金」に該当せず、使用者は退職金を支払う義務はないとされています。

 

つまり、退職金制度は会社が独自で定めることができ、試用期間を退職金の計算する際の勤続年数に通算するかどうかも、会社が決めることができます。

よって、貴方の会社の就業規則を確認していただくことになります。

 

 

他方、有給休暇を計算する際の勤続年数については労働基準法上に定めがあり、試用期間も通算する必要があります。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問