JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

ご相談もうしあげます。 社長代表から本日突然「これ以上うちで働いてもらうわけにはいきません」と言われました。私はそ

解決済みの質問:

ご相談もうしあげます。
社長代表から本日突然「これ以上うちで働いてもらうわけにはいきません」と言われました。私はその言葉を解雇通告と受けとったので、解雇通知を欲しい旨を伝えたところ、半日後「解雇ではない。社労士の先生が手続きをするために退職届を出すように言われたので提出をするように」と言われました。「社長が先述のようにおっしゃいましたが」とこちらが主張をしても「いや、あれは退職であって、解雇ではない」と言い続け、話が平行線をたどった 末に電話を切られてしまいました。
その後再度会社から連絡があり、最初は郵送で送っていただけるとの話であったのにもかかわらず、「書類を取りに来るように。うちでは今まで誰にも郵送はしていませんから」とのことでした。
在職者の話によると、「最初は解雇で処理をするつもりだったようだが、社労士の先生が『いい方法があるよ』と話していた」とのこと。
書類を取りに行くときにまたひと波乱ありそうで、今から心配です。
相談のポイントが絞れない状態で大変申し訳ありませんが、何が起こりえるのか教えていただきたくお願いいたします。 
 また、このような事態ですので、失礼を承知で匿名とさせていただくことをご容赦願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
ここは質問者も回答者も匿名で対応する決まりなので結構ですよ。

さて、突然「これ以上うちで働いてもらうわけにはいきません」と言われました 。とありますがなぜそのような事を言われたのでしょうか。あなたが解雇通知を欲しいと伝えたのは正しい判断です。

その後の「いや、あれは退職であって、解雇ではない」というのはどのようなつもりで言っているのかわかりませんが、あなたが退職する意思が無いのであれば、何を言われてもそのつもりは無いとはっきり伝えましょう。
ましてや退職届等の提出、サインをすることが無いようにしましょう。

書類を取りに行かれた際に何を言われるかは、わかりませんができればICレコーダーなどで会話を録音しておけば、後々の証拠になるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧にありがとうございます。

今回の解雇を分別するならば「懲戒」となるかと思います。仕事でミスがあり会社の業務資格の失効になるかもしれないとのミスでした。

確かにミス自体は重いものでしたので、こちらも解雇は覚悟をしておりました。でしたので社長の言葉に従ったのです。

しかし、こちらが解雇を承諾すると、社長側は拍子抜けをしたようで、「今日付けで」と言っていたにもかかわらず、いきなり「貴方の生活の都合もあるだろうから、20日の締め日まで勤務をしてもらっても構わない」「なんだったら月末まで」と手のひらを返した態度を取り始めました。しかし解雇と受け取っていた私としては、これはおかしな話でしたので、辞退をいたしました。(月末まで勤めていたとしても、30日には満ちませんし)

のちの電話では「この20日まで云々」を先方は「退職」という根拠にしており、会話を録音をしておかなかったことを今は悔やんでいます。

ただ、この話のときには自分の口からは退職とは一切言わず、「解雇」としか申しておりませんし、自分の発言に不都合があった覚えもありません(ほとんど社長が話していて、解雇の承諾以外には私は口を開いていませんでした)。

この先は解雇理由が争点になってくるのでしょうか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
仕事のミスの重要性がどの程度かが問題となるでしょうが、解雇の正当性を争うことになると思います。
少なくとも会社が解雇を撤回して退職をと話を変えてきたことから、不当解雇に当たる可能性が高いと判断したように思います。

まずはあなたからは退職するというような発言は避けるようにしましょう。後は実際に会社に行かれた際の会話については録音しておくとよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問