JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんにちは。主人の事についてお伺い致します。 夫はプロボウラーで、現在シチズンボウルで就業しております。シチズ

解決済みの質問:

こんにちは。主人の事についてお伺い致します。

夫はプロボウラーで、現在シチズンボウルで就業しております。シチズンボウルは親会社シチズンとは別のシチズンプラザと言う会社の中にあり、シチズンプラザは他にスケート、テニス、旅行代理店等も営業しており、社長は数年ごとに親会社より左遷なのか退職前に花道なのかはわかりませんが、やって来て入れ替わり立ち替わりの状態です。

夫は初め、アルバイトの形態で数年勤め、その後、10年ほど前に当時の社長に認められ、専 属プロとして正式に契約を交わし現在に至っています。
その間、夫に確認したところ、毎年給料の額を確認されるだけで、その後は一度も契約書に何か記入を迫られた事はないそうです。

今年来た新しい社長はやたらに資材やボール用品の在庫を嫌がり、プロショップの営業にも差し障る位で、厳しく緊縮財政を強いて営業時間も午前中は無しにする等、半年間で経常利益を出すべく一生懸命だそうです。
昨日、その社長にいきなり新しい雇用契約書を渡され、判をつくよう言われたそうですがシャチハタは困ると言われ家に持ち帰って来たのを私がたまたま見つけたのですが、内容が以前の物より、非常に細かく決められており、一番私が見とがめたのが、契約期間の部分です。

今の夫の契約では、この10年、毎年新しい契約書を書いた事が無いそうなので、推定するに、雇用期間の定めはないものと思いますが、新しい社長が勝手に作って来た契約書では、契約期間の定めありとなっています。
しかも半年間で区切ってあるうえに、下段欄外に別枠が設けてあり、契約更新の有無と言う但し書きがつけられており、1,自動更新2,契約の更新は無い3,更新する場合があり得る4,その他と書いてある中で、更新する場合があり得るに丸がついていました。
その上、スターマークで『業績により次回更新をしない場合があります』と『勤務評価により、次回更新をしない場合があります』と更に付け加えてあったのですが、このように、一方的に新しい雇用契約書を作られ勝手に契約期間を決められるような事は出来るのでしょうか。

私としましては、この契約書は無効で、従う必要は無いので、出さずに、こちらは現在の契約を変えるつもりは無いですと、伝えれば良いのではないかと思うのですが、それではダメなのでしょうか。
非常に当惑し困っております。
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

突然の契約変更でさぞ当惑されておられるものと推察いたします。

以前交わした専属プロ契約の内容がそのようなものなのかによって、対応は変わってくると思います。

正規雇用でない限りは、通常は期間満了時での契約更新・不更新を決定するものですので、むしろ今までが異常だったともいえます。

以前の専属プロ契約時の内容が

①業務委託

②雇用契約

なのかの確認が必要です。

ただしどちらにしても10年という長い期間、実質的に従業員として勤務してきたわけですので、対抗することは十分に可能です。

①業務委託だった場合は、業務委託の名を借りて実際は従業員として指揮命令下に置いて労働に従事させていた、となり会社の偽装請負の可能性を指摘できます。

②雇用契約であれば、例え期間の定めのある契約であったしても10年の年月、勤続してきているわけですから当然契約は更新される、と労働者側は期待できる状況ですので、契約更新の件や、もし減給の内容があるようでしたら「不利益変更」として会社の行為の違法性を問う事が出来ます。

 

新社長は労働者が何もわからない、とタカをくくってこのような条件を出してきている可能性があります。

こちらとしてはサインはせずに、労働基準監督署にまずは相談しましょう。そこで違法性が認識されたら労基署の立ち入りを依頼し(申告と言います)、会社に指導・勧告を行ってもらうようにして、不利な条件での契約を強いられないようにするべきです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
すみません。
私の説明が不十分でした。夫は社員として働いていると思います。
厚生年金や雇用保険、健康保険、所得税、住民税等全て給与天引きであり、私が仕事を退職した事から扶養家族にも昨年9月よりなって私の健康保険も出ており、第3号被保険者にもされております。

毎月、給与明細も出ております。

それでも労基署に申請する必要があるのでしょうか。
おっしゃる通り、私も新社長が、夫が法律に疎い事から、このままサインするとたかをくくっていたと想像しております。
何故なら、ハンコがシャチハタしか無かったから、たまたま家に持ち帰って来て私に発見されましたが、既に
サインはしてあり、危なく契約成立してしまうところだったからです。

夫の給与明細には残業手当や深夜手当もついており、完全に社員の扱いの様式を採っておりますが、それでも社員ではない場合があるのでしょうか。

支給形態は基本給、食事手当、土日手当、残業手当、深夜手当で総支給額となっています。
その下に諸控除欄があり、健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険、社保合計で課税対象額、所得税、住民税で控除合計となっています。

このまま、その契約書にはサイン出来ませんと伝えるだけでは不十分でしょうか。
私の感覚では、恐らくは、無事に退職したがっている新社長としては(数年勤めて)無理にごり押しするなら、労基署に相談しますし、本社にも労基署の立ち入りを依頼する予定ですと伝えると、言うだけで十分脅しになるような気もするのですが、それでは甘いでしょうか。

何度も申し訳ありませんが、ご回答、宜しくお願い致します。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

期間の定めのない正社員さんでいらっしゃれば、ご相談者様のおっしゃる通り、労基署へ通報します、というセリフだけで十分だと思います。

決して新しい契約書にはサインをして提出しないで下さい。

期間の定めのない従業員を期間契約に変更するのは、先の回答でも申し上げました通り「不利益変更」として禁止されております。

 

正社員さんは各種法令で厚く保護されておりますので、今回のような不利益変更を受け入れる必要は全くございません。

「労基署に相談します」で新社長も引き下がるのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
何度も申し訳ありません。。。
先生は私の文面から夫が正社員だと、どの部分で御判断されたのでしょうか。
お教え頂ければ幸いです。

私は勝手に夫が正社員だと思っているだけなのかも知れず少し不安です。
確信が持てる正社員の証拠になっているのはどの部分ですか。
本当にたびたび申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

奥様、気になさらないでください。大丈夫ですよ。かえって恐縮です。

 

私の先の回答で、「期間の定めのない正社員・・・」と申し上げましたのは、

①毎年の契約更新がなかった②各社保の加入 から判断いたしました。もちろん契約社員の形になっている可能性もございます。

当初の契約書を確認する必要があります、と申し上げましたのもこの点です。

この点は確実にご確認いただいた方がよろしいです。

 

ですが、万が一当初の契約が契約社員となっていたとしても、今まで更新手続きが行われていなかったこと、10年という長い年月の勤務であることから当然正社員としての待遇を受けていた、と期待する要因がある以上、不利益変更を強要されるいわれはありません。

不利益変更の契約を受け入れないことにより嫌がらせやパワハラが行われたら、その時は本当に労働気基準監督署に申告される時です。

 

今とる行動は

①当初の契約内容を確認する

②新しい契約書は提出しない

③新社長から提出の強要があったら、「労基署へ相談する」と告げる

 

です。状況は圧倒的に労働者有利です。自信を持って対応してください。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
大変勉強になり、かつ、わかりやすく丁寧なお返事、励まし、ありがとうございます。
おっしゃる通りに行動させて頂きます。
また、何かありましたらご相談させて頂く事もあるかも知れませんが、その時は、是非、また宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。
大変勉強になり、かつ、わかりやすく丁寧なお返事、励まし、ありがとうございます。
おっしゃる通りに行動させて頂きます。
また、何かありましたらご相談させて頂く事もあるかも知れませんが、その時は、是非、また宜しくお願い致します。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

よい解決が図られますことを、心よりご祈念申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問