JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

午後2時~6時30分で契約のパートが3時間以上の残業を「できますか?」の言葉も無しに当たり前の様に強いてもいいものな

解決済みの質問:

午後2時~6時30分で契約のパートが3時間以上の残業を「できますか?」の言葉も無しに当たり前の様に強いてもいいものなのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

採用時に労働条件が記載された文書が交付されたと思うのですが、その中の「所定労働時間を超える労働の有無」はどうなっていたでしょうか?

パートに時間外労働を命じるためには労働条件通知書や就業規則で、所定労働時間を超える労働を命じる場合があることを明らかにしておく必要があります。

 

これの反対解釈としてこのような定めがあるのであれば残業命令に従う必要があります。

もちろの残業があることをその都度、貴方に伝える必要はありますが。

remember2012をはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問