JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級等合格。
62133260
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

1月に事故にあい、休業補償をもらっていましたが。3月20日に解雇されて、証明書がないと支払いできないと保険会社から言

質問者の質問

1月に事故にあい、休業補償をもらっていましたが。3月20日に解雇されて、証明書がないと支払いできないと保険会社から言われました。現在も毎日通院中で仕事は出来ません。
会社からの解雇通知の書類はあります。休業補償がないと生活できません。
どのようにすればよろしいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

自賠責の場合は、事故が直接原因として退職したと認められる場合、かつての勤務先の証明書によって、退職後も退職前の金額をもとに治療期間の範囲内で休業日数が認められます (実際の治療日数の2倍までが目安)。

 

交通事故が原因で会社を解雇されてしまって、解雇後は元勤務先で休業損害証明書は書いてくれない場合でも、①交通事故が原因で解雇されたことおよび②解雇後の期間についても就業が出来ないこと③ ①②について相当因果関係があれば休業損害の対象となります。

 

保険会社は、あの手この手で、保険会社が支払をしないで済むようなことを言って来ます。配達証明付きの書留を出し権利を主張した証拠を残し、支払わない場合は民事調停(または少額訴訟など)を起こす宣告しておけば、払う可能性は飛躍的に高くなります。

 

裁判所の民事調停のサイトです。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_10/index.html

 

保険会社の人間は支払を諦めさせるために、色々不快な事を言ってきたりするのが通常です。その言動に惑わされず、淡々と権利行使の準備をして権利を主張することが大切です。

 

相談の要件を満たせば、法テラス(0570-078374)に連絡の上、相談するのも良いと思います。法テラスの相談基準は以下の通りです。http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/index.html#no1

 

色々な所から知識を吸収し、理論武装して、保険会社と対峙する必要があります。頑張って下さい。

 

shonansolicitorをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

配達証明書の内容はどのような内容を書いたらよろしいですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

配達証明書の内容はどのような内容を書いたらよろしいですか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

私・A山B男は、平成◎年◎月◎日の交通事故が原因で会社を解雇されてしまいました。解雇後で、元勤務先で休業損害証明書は書いてくれません。

 

①交通事故が原因で解雇されたました。②解雇後の期間についても就業が出来ません。③ ①②について相当因果関係があるので、休業損害を請求致します。

 

休業損害を支払って頂けない場合は、◎◎裁判所に民事調停(または少額訴訟など)の申立てをする旨、通告致します。

 

簡単にいうとこんな感じです。事前に裁判所にも色々お聞きになっておいた方が良いです。

貴方が本気だと分かると保険屋さんの対応が変わってきます。ご健闘をお祈りしております。(回答をご理解頂けましたら、ご承諾をお願い致します。 )

 

 

雇用・労働 についての関連する質問