JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

部署が本社管轄になり、不当な減俸を強いられそうです。

解決済みの質問:

契約社員として9年です。所属部署が去年より本社の管轄となり、 今年の契約更新を前に、本社部長より、「給料高すぎだ。」「辞めてもらって結構」 「能力主義だから、がっつり減らす」などと言われ、精神的にまいっています。 自分の携わった案件などは評価されてますが、部長がらみの案件に思うような結果を出せなかったとのことで、この数ヶ月の間、「能力がないのに給料もらいすぎ」「部署として機能してないので継続不可?」などとまで言われます。まとめている私の上司は、私たちにも口を閉ざし、今までは評価してくれていたのに、今では、一緒にスタッフが無能のような発言をしています。 上は仕事のナカミを把握するつもりはなく、はじめから、この部署をつぶすミッションを持って るようにしか思えません。部署としては赤字で叩かれてますが、同じ、赤字の他部署は 「付加価値がある」とのことで可愛がられています。 私たち、部員は与えられた仕事を拒否したことも、ミスもありません。休日も自主的に出て仕事しています。どうモチベーションを持って今ある仕事に向かえばよいかわからなくなっています。無能呼ばわりですが「自分に自信がなくなったら」終わりだと思います。 これから、契約前の面談があります。 同じ、社内には年俸を一気に200万下げられた人もいて(彼は総務部長に相談したけど、 弁護士に頼んだらお金がもっとかかるから、黙ってた方がいいと言われたそうです。) もし、えげつない減俸を提示されたら、どう自分を守れば良いでしょうか? サイトとかで調べると、労働基準法91条などもありますが、 そんなことを口にしたら、さらに嫌われてパワハラされそうです。
 時間がないのですが、ご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

ご相談者様の希望としては、

①今の会社に残りたい

②自分自身が矢面に立って会社と争いたくはない

③現状の労働条件(賃金等)を維持したい

 

という事ですよね。それでしたらとれる手段は一つに絞られます。

 

労働基準監督署へ「申告」して下さい。

労基署に立ち入り検査をしてもらい、不当な減給をストップさせてもらう以外に方法はなさそうです。

労基署の検査には「定期監督」と「申告監督」があります。

定期監督・・・・・計画に基づいて会社に検査に入る

申告監督・・・・・労働者からの申告により検査に入る

 

今回のケースでは申告監督になりますが、申告監督で入られてしまうと「誰がチクったんだ」と社内で犯人探しが行われる危険性があります。ですので申告時に「定期監督でお願いします」と依頼をすることを忘れないようにして下さい。定期監督でしたら労働者の通報による検査ではないので、会社にばれずにすみます。

労基署へ申告する際には、

①不当な言及

②パワハラによる退職強要

を訴えてください。「辞めてもらって結構」という上司の言葉はパワハラであり、退職強要に該当するものと思われます。

 

来週の個人面談で法外な減給提示がされたら、迷わず労基署へ申告です。

労基署へただ相談しただけでは相談を聞く、だけで終わってしまう事もあるようですので、「正式に申告します」とはっきりと労基署担当官に伝えて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
自分でも調べてみますが、ざっくり教えてください、労働基準監督署への申告は、個人で
すぐにできるものですか?定期監督とは、会社に対してどんな指導をするのですか?
社内は複数部署ありますが、本件にいきつくでしょうか?不当な減給、パワハラ訴えるに際し、(客観的に不当と判断してもらえる)証拠はどのようなものが好ましいか、もし教えていただければ。たとえば、職務内容が変わらないのに、減俸になっている勤務報告(週報、日報)書類などでしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信いただきまして、ありがとうございます。

労基署への申告

①個人ですぐにできるか?

個人ですぐに出来ます。最近はどこでも労働問題を抱えていて、労働者個人で労基署へ駆け込むケースが多いです。

 

②会社に対してどのような指導をするのか?

労基署は労働問題の管轄なので、違法な労働環境になっていないかありとあらゆる所をチェックします。労働者をランダムに別室に呼んで(会社には秘密で)、聴き取りを行う場合もあります。検査項目としては大きく分けて①賃金②労働時間③職場環境 等になろうかと思います。①は今回のケースのような不利益変更が行われていないか、最低賃金が守られているか等、②は残業代の未払がないか等、③はパワハラやセクハラ、安全衛生面がきちんと守られているか等、が見られます。

 

③複数部署があるが、本件にいきつくか?

当然ご相談者様が申告されるわけですので、その申告した内容の検査も行われます。申告時に所属部署や会社の違法行為の内容は聞かれます。

 

④不当な減給やパワハラの証拠は?

まずパワハラの件から。「いつ」「どこで」「誰が」「どのような内容」「誰が同席していた」等の詳細なメモをきちんと残された方がよろしいでしょう。「辞めてもらって結構」と言われたのは「いつ」「どこで」「誰が」という感じです。今までのパワハラ発言は思い出せる範囲でメモにしておいて、今後言われたパワハラ発言は詳細にメモしておきましょう。

他にも不当減給の方がいらっしゃるそうですから、協力してもらえればいいのですが。パワハラの検査の場合、従業員への聴き取りもありますので、他の方もパワハラがあった、と証言してくれれば力強い証拠です。減法になっている勤務報告書類も有力な証拠だと思います。

そもそも来週の個人面談で提示があるのでしょうから、その状況も事細かにメモしておいて証拠としましょう。会社がどのような条件提示をしてくるのか今の段階ではわかりませんので、申告は個人面談以降、ということになります。

 

申告するか否かは、来週の個人面談の内容を見極めてから、という事になります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問