JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

昨年3月11ひの震災で仕事を失いました。その会社はタクシー会社で、津波の被害をうけ何台か車もだめになりなりましたが数

解決済みの質問:

昨年3月11日の震災で仕事を失いました。その会社はタクシー会社で、津波の被害をうけ何台か車もだめになりなりましたが数日後には残った車で営業を始めたようです。わたしは通勤用の車も駄目、家も住めなくなり避難所に行き何日かしてから電話も出来るようになり会社に何とか連絡を取りたいと思い電話をしましたが通じませんでした。その後3月27日に車を借りて会社に行って社長と会い無事で良かったと言ってもらい、しばらく待機してほしいと言われ又働くことが出来ると思っていましたが、4月8日に解雇の電話が来ました。 3月分の給料もだすので保険証を持って来 てほしいと言われ3月11日までの歩合給、手取り23319円(親族の葬儀で2日休んだので少ない)を4月11日に取りに行き雇用保険離職票も出してもらいました。4月18日ハローワークに雇用保険の手続きに行って当然3月11日からの計算になると思っていたら受理した日からになると言われました。労働基準局に行って相談してみたらいいと言われ行って相談したら事前3か月の給料をプラスして90で割って30を掛けてその金額を請求してみなさいと言われたがどうゆうふうに書いたら良いのか解らなく今日まで1年以上毎日のように悩んでいます。どうか請求書をどのようにかいたら良いか教えてください。切にお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

まず、求職の申し込み(いわゆる失業保険の受給手続き)はハローワークの言っているように受理した日から、になります。

 

恐れ入りますが、若干不明な点がございます。恐れ入りますがお教えいただけないでしょうか?

①「労働基準局へ行って相談してみたらいい」とのハローワークの言葉ですが、何を労働基準局に聞くように言われたのでしょうか?

②ご相談者様がおっしゃっておられます「請求書」とは、何という書類でしょうか?正式名称を教えていただけますでしょうか?

③「請求書」という書類は雇用保険の受給に関する書類かと思われますが、ハローワークで記入の方法も教えてもらえないのでしょうか?

 

お手数をおかけしまして、恐れ入りますがご返信いただけたら幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1、解雇予告手当です

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

雇用保険の件ではなく、会社に対する解雇予告手当の請求の件だったのですね。

大変に失礼いたしました。

 

それでは会社からの会社の給与明細をご確認いただきまして、以下の点をお教えいただけますでしょうか。

①4/8の解雇の日までの最後の3回の給与の総額を教えてください。

(1月~3月分ということになろうかと存じます)

②会社の賃金の締切日と支給日が毎月何日でしたでしょうか?

(例:月末締め、翌10日払い)

 

解雇予告手当の算出に必要な数字となります。たびたび申し訳ございませんが、ご返信くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1, 326454円

 

2月末締め、翌7日払い

 

 休業補償手当も請求出来るかどうかもお願いします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

詳細を教えていただきましてありがとうございます。

それでは解雇予告手当請求の金額を算出したいと思います。

 

まずはご相談者様の平均賃金(1日当たりの賃金)を算出します(労働基準法12条による)

 

①326,454円(算定事由の発生した日以前3箇月間に支払われた賃金の総額)

②91日(算定事由の発生した日以前3箇月間の総日数

※算定事由発生の日とは、解雇の日(4/8)の事です。

 

①÷②を計算します。

326,454円÷91日=3,587円

この3,587円が平均賃金です。

 

解雇予告手当とは、平均賃金の30日分を支払ってもらえますので(ご相談者様が4/8に即日解雇された前提です)、

3,587円×30日分=107,610円

 

この107,610円が解雇予告手当として会社に請求できます。

 

 

最後に休業補償手当の件ですが、おそらく休業手当の事と思われます。労働基準法26条で休業手当について以下のように定めております。

(労基法26条)

使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。

 

今回の東日本大震災による会社の休業は、「使用者の責」つまり会社に責任があるわけではありませんので、大変申し上げづらいのですが、今回のケースで休業手当の支払い義務は会社にはありません。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

回答の内容に関してはすでに把握しています。書面で請求する様式を知りたい。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

解雇予告の請求の様式に決まった書式はありません。どのように書いても自由です。

以下のような文書で十分です。

 

 

 

                通知書

○○株式会社 代表取締役 ○○ ○○殿      

貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平成23年4月8日に貴社より即日解雇の通告を受けま

した。つきましては、労働基準法第20条1項に基づき、

平均賃金の30日分にあたる以下の解雇予告手当をご

請求申し上げます。

金 107,610円

なお、本書面到達後10日以内にお支払いいただけな

い場合は、労働基準監督署への通告その他法的措置

を取らざるを得なくなりますこと、申し添えます。

平成○○年○○月○○日(請求書作成日)

(ご相談者様住所及び氏名)

宮城県○○市○○町○-○-○

山田 太郎

 

 

という内容でよろしいかと存じます。

内容証明郵便でご郵送と思われますので、ご参考までに

郵便局の該当ページのリンクを以下に添付いたしました。

 

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

 

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問