JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

外資企業勤務・管理職、40代後半です。請われてヘッドハントをされ2011年11月に中途・正社員で入社。試用期間の3ヶ

解決済みの質問:

外資企業勤務・管理職、40代後半です。請われてヘッドハントをされ2011年11月に中途・正社員で入社。試用期間の3ヶ月か経過しています。しかし、今月2012年5月に業績不良を理由に解雇を提示されました。自身は、業績不良どころか、正月・週末も費やして業務に専念してきたつもりですが、外資故に、国内の勤務先法人だけではなく、外国本社からも厳しい評価がなされている模様。上司である社長も、連絡係の位置で、解雇を告げている感触です。法による、いわゆる解雇の4つの要件を満たしてはいないのですが、解雇無効や継続勤務の意思は もうありません。2月からは、無理が重なり、メンタルクリニックへ通院中で、医師からは休業を勧められていました。退職に際しての交渉を行うつもりですが、どの程度の割増金を求める事が相場でしょうか。また交渉ごとは、専門家に委ねる事は可能でしょうか。パワハラなどはありませんが、経営側に近い職責もあり、業務におけるプレッシャはかなりのものではありました。ちなみに、参照すべき就業規則は入社後に「そんなものはない、私(社長)が規則だ」といわれ、驚きました。20-30名程度の小規模な株式会社です。心が折れてしまい、健康保険の傷病手当の受給も考えています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

まずお身体は大丈夫でしょうか?ご心痛、お察し申し上げます。

 

解雇無効や継続勤務の意思無しとの事、相当なご心労があったことがうかがえます。

 

ご相談内容①割増金の相場②専門家による代理人交渉 ですが、

①割増金相場

今回ご相談のような解雇受入れ→割増金 というケース、実はそんなに多くないのです。現実はあっせん制度等により和解という流れが主流です(あっせんによって金銭的解決の和解となる事がほとんど)。

あっせん制度ですと月給の3カ月分~6カ月分という和解が大半です。次の勤務先が見つかるまでの生活保障的な意味合いが強いものと思われます。

これにご相談者様の場合は、精神疾患の発症(メンタルクリニックへの通院、医師による休業の勧め)があったわけですから、月給の12カ月分程度の割増金請求が妥当なのではないか、と考えます。

 

②専門家の代理交渉

解雇受入れとはいえ、不当解雇の要素が多分に含まれているケースですし、ご相談者様が精神的に直接交渉に耐えうるか、という観点からしますと代理人交渉(弁護士)を依頼された方がよろしいかと存じます。業務に起因する精神疾患発症は労災認定の可能性も高いです。そのような交渉も含めて専門家に委任された方がよろしいかと思われます。

※just answerでは専門家のご紹介や業務受託は禁止されておりますので、ご相談者様に専門家を探していただくこととなります。何卒ご了承ください。なお、「法テラス」「弁護士会」では弁護士の紹介をしてくれます。

 

就業規則もなく、「私が規則だ」などと社長が言い放つ会社とはまともな交渉は望めません。正式にいくらの要求をするのかも含め、弁護士への相談を強くお勧めいたします。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問