JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

こんばんは。私は平成22年9月入社の会社員です。会社の上層部(家族経営)の社員を同じ人間と思っていな

解決済みの質問:

こんばんは。 私は平成22年9月入社の会社員です。 会社の上層部(家族経営)の社員を同じ人間と思っていない雇用態度が腑に落ちず、どうにか改善してもらえる方法はないかと思っています。 勤めている会社は燃料油を扱っており、繁忙期は冬です。現在まで2度乗り切りましたが、私自身も含め社員はかなり過酷な勤務状態を強いられています。私は事務職で9時から17時の勤務です。残業することも多々あり、残業を申告すると社長自ら給料を手渡しするときに「ドライバーはひとりも残業代出してないし請求してもこないのに事務員だけ(残業代)出すのは…。ドライバーに残業代全部出しとったら会社つぶれてしまうで?事務員だけ贔屓してるみたいでアカンやろ?あんまりわしをいじめんといて」等々言われました。つまり残業してもかまわんが残業代を請求するなと言っているのだと思います。そして、ドライバーへの不払い残業代が莫大な額であることを社長含 め家族である役員全員が知っています。知っているのに支払わず、会社がつぶれたら生活に困るやろ?だったら会社を存続させるために我慢しろと言っています。社長は業績が悪いから新しく人も雇えないといいながら、会社の営業車とは名ばかりの自家用車であるジャガーを新調しました。 事務員と対照的な存在として引き合いに出されている燃料油の配達をしているドライバーは朝の4時から夕方4時くらいまで配送に走り回ってることはざらにあります。しかし、うちの会社は配送業の届出はしていないそうです。実際には存在しないはずの業務で半日走り回っているのに、勤務時間6時から14時を超えた分の残業代は無く、冬場手当てなるものでごまかされています。彼らのほかに倉取りにくる客の対応を任されている現場職員も同じような勤務時間帯で仕事をさせられており、客の都合で入構ローリーが遅くなったりすれば普通に居残りをさせられています。そのうえ、出勤簿は経理担当者が勝手に個人名の印鑑を使って作成しており、ドライバーや現場職員は残業が無いように見せかけられています。私も一度も自分の出勤簿を見たことも、印鑑をついたこともありません。 しかも有給休暇を冬場取ることが許されず、なおかつ法定最低日数付与されていません。給与明細には有給休暇4日と記載されています。それ以外で内々に社長が夏場5日だけ有給休暇扱いで休んでいいとしていますがそれでも法定最低日数である11日には足りません。 このままでは誰か倒れて過労死するかもしれません。実際に帰宅して倒れ、心臓にカテーテルを入れた人もいましたし、忙しすぎて病院にいけずに睾丸癌をしばらくほっておいてしまった人もいました。自身の健康は自己管理で、は基本中の基本ですが自分で管理できる範囲を超えてしまっていると思います。 社員がお客さんに迷惑が掛かるから…と身を削って頑張っているのに、「ここが無くなったら働き口にこまるのは自分たちやろ?だったら文句言わずに働け!」と言っているかのような会社役員たちの扱いがとてもいやです。 どうしたらもう少し人間らしい扱いを受け、きちんと働きに応じた賃金をもらえるようになるのか教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

相談内容からしますと、貴方の会社は労務管理がずさんであり、労働基準法を知らないか、最初から守る気はないと思われます。

 

そういった会社は、経営者が変わるか、なにか大きな事件がない限り変わることはほぼないと考えます。

 

大きな事件というのは、社員が過労で倒れ病院に運ばれた、居眠り運転をして人身事故を起こしたなどです。

 

残業代を払うと会社がつぶれるということは、会社自体の運営が成り立っていないということで、会社の存在意義があるとは思えません。

 

いまの現状を変えたいというのであれば、長時間労働、残業代未払いについて労働基準監督署に法違反の申告をする方法があります。

 

労働基準監督署には、過去の給与明細書、出勤簿を持参して、長時間労働、残業代未払いの相談をしてください。

 

出勤簿については、会社が偽造等しているのであれば、実際に勤務した日数、労働時間数を思い出せるだけ、思い出しそれを書面にして持参すればいいです。

 

長時間労働、残業代未払いと判断されれば、労働基準監督署より指導・是正勧告がなされると思います。

 

ただし、労働基準監督署より指導等があれば、会社はおそらく犯人探しをすること、貴方が法違反の申告をしたことがわかれば、会社と貴方の関係は悪くなる可能性は高いです。

 

また、未払いの残業代については、2年間さかのぼることができるため、相当な金額になるとも思われ、本当に会社がつぶれる可能性もありますので、できれば、同じ思いをしている従業員さんと相談のうえで行動をされたほうがいいと考えます。

 

最終的には、やはりいまの現状を変えるには自分達で行動を起こすしかないと考えます。

 

会社と争いになる可能性は高いので、行動を起こすときは貴方にも覚悟が必要だと思います。

 

しかし、あくまでも間違っているのは会社であるので、あとは貴方の判断になると思います。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問