JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

初めまして。有給休暇の算定方法について、今働いている会社にとても疑問に思うところがあり、意見を聞かせていただければと

解決済みの質問:

初めまして。有給休暇の算定方法について、今働いている会社にとても疑問に思うところがあり、意見を聞かせていただければと思い、メールしております。今の会社は年度で有給をつけるのですが、私は去年の7月に入社し、12月で6か月たったので、1月に10日有給が つくものと思っていました。そして4月になったら新年度なのでみなしとして11日つくものと思っていました。しかし1月についたのは3日で、理由を聞くと、10日の有給のうち1年は12か月で、あなたが有給が発生したのは1がつからだから、」1,2,3月分として10×12分の3=2.5だけど、かわいそうだから繰り上げて3日にしてあげたという説明でした。そして4月には11日分ついていました。私は残りの7日はどこに行ったのか聞いたのですが、みんなそうしている、と激怒され、話になりませんでした。所長の言い分では最初の有給を3日で我慢していれば、まだ1年たっていないのに11日丸々つくのに、お前はバカだからそれがわからない。だからお前だけはほかの職員とは変えて単純に6か月で10日とし、次の有給はそこから1年後の1月だといわれました。私は年度で有給がつくのには、そういうやるかたもあると納得しているし、ただ、7日の有給は6か月働いたら当然もらえる権利のあるものではないのかということに疑問を持っていただけなのですが、それで私だけ突然有給の計算方法をかえられてしまい、その理由の意味が分からないのです。所長としては、せっかく労働者の得になるように計算してあげていたのに、心外だ、今後このような私のようなバカが出てはいけないから、労働者に選ばせるつもりだ、しかしお前のほうを選ぶ奴はいないと思う。とのことでした。所長のおっしゃる日本語はよくわかりましたが、なぜそのような理論になるのかがまったくわかりません。私は有給の仕組みのわかっていないバカなのでしょうか。何だか、私だけ計算をかえられるのはただの制裁措置や、パワハラに思えてなりません。だれか回答をくださる方はいらっしゃいませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
有給休暇の与え方については労働基準法によって定められています。その方法についてはあなたが言われるように雇入れの日から起算して6ヶ月間継続して勤務し、全労働日の8割以上を出勤した場合には継続、または分割した10労働日の有給休暇を与えなければならないとされています。そのため1月に有給休暇が3日しか与えられないというの は法律違反にあたります。

あなたの上司はあなたのことをバカにした態度を取られたようですが全く逆ですね。法律要件の知らずにバカにした対応はひどい対応です。

さらに有給休暇の計算方法をあなただけ変えられたというのは、会社として問題があるでしょう。

あなたからそのことを会社に伝える方法もありますが、上手く対応にできる自信がないようであれば労働基準監督署へ相談した上で会社に指導に入ってもらう方法もあります。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問