JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

仙台市内の建設業の個人の業者が、今、中卒の労働者を使うことを考えています。今現在、雇用している従業員はいません。アル

質問者の質問

仙台市内の建設業の個人の業者が、今、中卒の労働者を使うことを考えています。今現在、雇用している従業員はいません。アルバイトで半年くらい様子をみてからの 正式の雇用と考えていますが、事業主として手続きをしておかなければならないことは ありますか。
また、若い年齢の従業員を雇用する場合等は 何か補助制度がありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

 

ご質問ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

まず、満15歳に達した日以後の最初の3月31日を経過し、満18歳に達しないものを年少者といいます。

 

年少者を使用する使用者は、その年齢を証明する戸籍証明書を事業場に備え付けなければいません。

戸籍証明書の代わりに本人の氏名、生年月日の時効について証明されている住民票記載事項証明書でも大丈夫です。

 

年少者を雇用する前段階での手続きは上記のようになりますが、年少者は労働時間、業務の内容等に制限がありますのでご注意ください。

詳しくは労働局にご確認いただければと思います。

http://miyagi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics.html

 

 

また、ハローワーク経由で採用すればいろいろな助成金がありますので、お近くのハローワークにご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

雇用・労働 についての関連する質問